化夢宇留仁の異常な掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [過去の過去ログ(準備中)] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
参照先
居住地    イメージ   [アイコン参照]
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー
メッセージ

   削除キー (記事削除時に使用)

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |


[162] 台風19号 - MOSSAN [なんかその辺] 2019/10/12(Sat) 14:02
幸運にも進路は北東なので、とりあえず私の住む地域に大きな被害はありません。
しかし、ローカル線は止まってしまっています。
ゲームブックファンの皆様が無事でありますように…
化夢宇留仁の住む大阪はちょっと強い雨程度ですんだようです。
関東の方は壮絶なことになってるみたいですが、被害が少ないといいですねえ。

[161] 《ファラオの呪い》を解析中 - MOSSAN [なんかその辺] 2019/10/07(Mon) 22:50
GDFシリーズの最終巻を堪能しています。
まだ街の中ですが、様々なイベントがありますね。
砂漠を越えて、無事にカーフート大王の墓へ辿り着いても、
多くの危険が待ち受けているはず…

この作品が終われば、次はFFですね。
《恐怖の神殿》にするか、《仮面の破壊者》にするか…
もっとも、真っ先に片付けたいのは《さまよえる宇宙船》だったりします。
大人数の冒険なので、大変そうですから…
「ファラオの呪い」は未プレイだな〜。
「さまよえる宇宙船」は何度か遊びましたがことごとく壊滅しました(笑)
大人数の冒険は確かに少々手はかかりますが、その管理の手間が艦長気分にもつながって楽しかったですよ。
「仮面の破壊者」も確か未プレイ(汗)
「恐怖の神殿」は・・・・・DEATH!!

[160] 一度は読んでみたい - MOSSAN [なんかその辺] 2019/09/30(Mon) 20:27
未だにですが、社会思想社の《ギリシャ神話》三部作を読んだことがありません。
かなり好みの分かれる作品らしいですが、一読してみたいですね。
思いきって、アマゾンか駿河屋で…(第三巻だけが異常に高いことが多い…)
大昔に途中までプレイしました。
イラストのせいもあって雰囲気抜群ですごく面白かったように覚えています。
3巻セットでヤフオクとかで探したほうが安いかもしれませんね。

[159] 管理人さんの仰る通り - MOSSAN [なんかその辺] 2019/08/29(Thu) 21:12
《盗賊都市》のボスは、『影が薄い』と言う方が多いですね。

ところで、こちらのサイトの『何人死んだら気が済むの?』を見て思ったのですが、
もう少しで《バルサスの要塞》をクリアできそうじゃありませんか?
必要なフラグは御存知のはずですので、あとは全ての材料を集められるルートを見つけるだけでは?
因みに、私は扉の番号を見つけるのに苦労しました…
そうそう、ガンジーにも悩まされましたね(初見では、誰もが詰まる場所か…)
おそらくタイタン世界で最も影は薄いラスボスでしょうねえ(笑)

流石にバルサスは今までに何度かクリアしているのですが、すっかり内容を忘れてやっていたのでもうすぐクリアできるということも気づいていませんでした(汗)
ちうかそれから更に時間がたったので、「何人死んだら」をやっていた当時の記憶も消えました(汗)

[158] 久々のゲームブック - MOSSAN [なんかその辺] 2019/08/24(Sat) 07:50
FFシリーズにマンネリを感じたので、GDFシリーズを始めました。
久々の冒険の舞台は《吸血鬼の洞窟》です。
どんな風にテネブロン卿を始末しようか?

クリアできれば、残るは《ファラオの呪い》のみとなります。
《ファラオの呪い》は《失われた魂の城》と同じくらいワクワクしますが、
楽しみは後に取っておくことにしましょう。
ラスボスがいないシナリオも新鮮な感じがしていいです。
この歳になると、王道よりも変化球的な作品が好きですね。
《ソーサリー》だって、目的は大魔王を倒すことではなくて、
《冠》の奪還でしたから。
「ファラオの呪い」は未プレイ・・・ちうか、化夢宇留仁の未プレイ率は目を覆いたくなるほどです(汗)
確かに敵のボスを倒すのが目的より、他の目的の方が世界観的にも描写的にも面白くなる気がします。
化夢宇留仁の場合は特に違う世界を旅をするというのが一番好きなところなので、気に入っているゲームブックもそういうのが多いです。
筆頭は「盗賊都市」
あれ、なんか最後に骸骨みたいな人がいたような・・・(汗)???

[157] 新しいサイトに引っ越しました。 - マイケル村田 [関東] 2019/08/04(Sun) 20:26
化夢宇留仁さん、令和になりましたが、どうもお久しぶりです。私のブログサイト「ゲームブックの旅(というか最近はゲームブック関連の記事の更新は少なくなった気が…)」は今年の12月にYahoo!ブログが閉鎖されるため、FC2ブログにお引越いたしました…。

今後、私のブログ、更新はいつも通り不定期ですが、なにとぞ移転先でもよろしくお願い致します…。
お久しぶりです。
リンク集に追加しておきました〜。

[156] 個人的な意見だけど - ポール・ブリッツ [関東] 2019/07/14(Sun) 14:46
TRPGのセッション、わたしは可能な限りサクサク進める、という方針でGMやってます。腰を据えてじっくりと、というのは、どうも性に合いません。週に一度、3時間をPLのかたがたは費やしてくれるわけですから、せめてその間は、「30分の連続アニメを見る」のと同等の興奮でもって、気軽にドキドキハラハラを味わってほしいからです。

そのためにはサイコロのインチキだろうがワンダリングの端折りだろうがなんでもしますし、GMはそうするべきだろう、と思ってます。FF自体が、「戦闘の楽しさを味わうゲーム」ではないと思いますし……。

うーん、やっぱり邪道なのかな。高校時代から、TRPGしていて、話が進まないでPLみんながあーだこーだ議論をしてると眠くなってきてTRPG自体に飽きちゃうほうだったので……。考えてるくらいなら、行動だー! と切れちゃうアブないPLでしたなあ自分(^^;ゞ
化夢宇留仁は別にゆるゆるやろうと思っているわけではないのですが、なぜかズルズルになっちゃうんですよね〜(汗)
まあクトゥルフやトラベラーは目的がはっきりしにくいというのもあるとは思いますが。
そして化夢宇留仁はプレイヤーは苦手(汗)

[155] 気分はアリステア・マクリーン - ポール・ブリッツ [関東] 2019/07/09(Tue) 11:08
今回のリプレイでの、PLに状況を説明するアナランド軍の将軍のセリフ。

「大魔王はマンパン砦にいる。もし、やつが『王たちの冠』を使いこなせば、やつはカーカバード中の混沌の勢力を手駒にすることができる。わたしの見たところ、その数ざっと一万。それに対し、アナランド中の兵のうち、マンパン侵攻作戦に用いることができるのは、最大見積もっても五千にすぎない」
「それだけでもこちらは劣勢なのに、われわれは遠征軍を組織しなければならない。諸君は知っているかどうかはわからぬが、我がアナランド軍は、専守防衛を国是にしている。つまり、防衛なら、たとえ百万の敵でも恐れはせぬが、外征となると、専門外であり、どのような齟齬が生じるかわかったものではないのだ。わたしが見積もったところ、アナランドの精鋭歩兵部隊を遠征軍に再編するまで、もっとも楽観的に見ても2ヵ月はかかる」
「次に地形の不利だ。マンパン砦まで軍を進めるには、ジャバジ川、カラバク川を越えねばならないが、これがかなりの大河。水軍で渡すか、橋を架けるしかないが、橋を架けるには川幅が広すぎ、かといって水軍を使うには、アナランド水軍は脆弱に過ぎる。カーカバード海を航海し、さいはて海岸の河口からジャバジ川をさかのぼるまでに、ちっぽけなアナランド海軍は八割は壊滅するだろう。カラバク川となると考えるだけナンセンスだ」
「というわけで陸路しかないが、ジャバジ川を渡河できる唯一の地点は城塞都市カーレだ。だが、やつらがカーレの町を通過することを認めるかについては、悲観的な見通ししかたたない。彼らは、通過するのにものすごい額の金を要求してくるだろうし、そこまでたどり着くのに、匪賊が横行するシャムタンティの丘に補給線を通すことを考えただけでも至難の業だ」
「カーレが門を開かなければ、われわれはカーレを攻略しなければならなくなるが、精鋭とはいえ五千しかない兵が、堅く守られた城塞都市を陥落させるのに、何カ月かかるかわからない。成功したとしても、それまでにどれだけの損失を被るかは悲観的にならざるを得ない」
「また、カーレが平和裏に城門を開いたとしても、バクランドへ侵攻した時点で、再び城門を閉ざせば、アナランド軍は補給もなしにバクランドという広大な混沌の平野で孤立することになる。兵は飢え、疲弊しきった状態で、数に倍する魔王軍と戦えるか、考えるまでもあるまい。マンパン砦攻めなど問題外だ」
「大魔王はそれを知っているからこのギャンブルを打ってきたのだ。そしてそれは、成功しつつある。これに対して、われわれが取れる手はひとつしかない」
「少人数の徒歩の奇襲部隊をもって、隠密裏にシャムタンティからカーレを通り、バクランドとスナタ森を横断、イルクララ湖を渡ってヴィシュラミの沼地を越え、ザメンの高地に立つマンパン砦に潜入し、大魔王の元から冠を奪還してくるのだ。これ以外に成功の可能性のある作戦は存在しない。可能性は限りなくゼロに近いが」

このセリフ、アリステア・マクリーンになったつもりでノリノリで書きました(笑) こう説明すると、ソーサリーが軍事冒険小説に見えてくる(笑)

第三部バクランド編が楽しみだじぇ(笑)
「ナバロンの要塞」みたい(笑)!
かっこいいですねえ。
ところで1回のセッションで結構サクサク進んでいるようですねえ。
化夢宇留仁だったら出発するまでに2回くらいかかりそう(汗)

[154] 「ソーサリーキャンペーン」始めました - ポール・ブリッツ [関東] 2019/07/09(Tue) 00:42
といっても今日は導入だけですが、一部キャラクターがアランシア出身でアランシアで冒険して経験値を得ていたので、サウナで汗を流しているときに、アナランドの主との王城地下で儀式をしていた大妖術師(NPC)とその弟子2名(PC)+かかわっていた神官1名(PC)の儀式失敗の影響でワームホールが開き、サウナの冒険者二人が、「王たちの冠」が盗まれたばかりのアナランドに転送されてくる、という、我ながらケッサクな導入及びアイテム処理を行いました。みんなノッてくれて、楽しかったです。

来週はカントパーニの村だ!
アランシアで生きていたのにカーカバードに飛ばされるってかわいそう(笑)!
それにしてもソーサリー・キャンペーンかあ・・・
壮大ですねえ。

[153] 無題 - ポール・ブリッツ [関東] 2019/06/30(Sun) 00:41
こんばんはー

本日はめでたく、オンラインセッションSNSの「ゴブスレTRPG」のコミュから追放されてしまいました。……ぐすん。

「覚知神は悪」という考え方が嫌いだ、と発言し、「ドラグーンは戦闘時には下馬して戦ったので、騎乗戦闘ルールの話題でそれを持ち出すのはどうか」と発言したことで追放されたらしいのです。正直わけがわからないです。

しかたないのでしばらくはAFFとT&Tと007に専念することにしました。とほほ。
ゴブスレはよくわからないのですが、ちょっとマイノリティな意見を言っただけで追放?
なんすかそりゃ(汗)?
そこは共産主義陣営が運営しているのでしょうか(汗)?
それにしても専念する3種が渋いですな(笑)

[152] ご在じかもしれませんがっ - 藍屋 伝一 [関東] 2019/06/20(Thu) 14:12
モデルグラフィックスの7月号は、加藤の書下ろしイラストらしいですぜ。
買おうかどうしようか迷い中なのです。
今家はほぼガンプラしか作ってないしな〜〜〜〜・・・

[151] 流行(?)に遅れた発言です… - MOSSAN [なんかその辺] 2019/06/19(Wed) 21:22
スティーブ=ジャクソンの《ソーサリー》がRPGとなって、(二冊セット)で発売されるそうですね。
本編と呪文書のセットで4000円弱、発売予定日は明後日じゃないですか!
だけど、やっぱり私はソロ・アドベンチャーのほうがいいな…
結構ごついキャンペーンシナリオになりそうですねえ。
でも化夢宇留仁もあの世界はソロの方がいいかな・・・。
盗賊都市とかならなんでも構わないのですが(笑)

[150] モンスター誕生 - しせい [東北] 2019/06/02(Sun) 12:57
モンスター誕生の130を見て思った。
なぜグロッグは標識が間違っていることに気づかないのか?
グロックは字が読めないのか?
見てみたけどすっかり忘れてて全然だめですわ(汗)
多分読者が勝手に気づけということだと思いますけどね〜〜〜。

[149] TRPGやっててふとむなしくなる - ポール・ブリッツ [関東] 2019/05/24(Fri) 16:10
GMでもKPでもレフリーでもDMでもなんでもいいですが、ゲームマスターのやるべきことって、「いかにしてPLに『自分たちの知恵と力と強運のみで困難を乗り越えた』と錯覚させるか」につきますよね……。

シークレットダイスやランダムイベントなんて、「出た目」をそのまま使ったことなんてありゃしません。「シークレットダイスを振ったこと」自体を隠れ蓑にして、自分の思う通りのイベントなり成否判定の結果を出しているだけです。

戦闘だけはオープンダイスでまじめにやりますけど、出す敵とその数はPCの数と戦力に合わせてますし。

こんなことで「ゲーム」をしているといっていいんでしょうか。

なんかすごくむなしくなってきましたが、こんなことをTRPGオンセンでつぶやくと、完全に総攻撃を食らって友人たちはことごとく離別ということにつながりかねないので、ここでぼやきました。

「ダイスロール」って、なんでしょうね……。

全く同じ展開をダイスロールなしでやった場合は、プレイヤーの興奮度は下がると思うんですよね。

RPGは全く新しい演劇に似たエンターテイメントだと思います。
マスターは監督で、プレイヤーは出演者&観客。
それがゲームの定義に当てはまるのかというと微妙かもしれないですが、プレイヤーは楽しんだら勝ちですし、マスターはプレイヤーを楽しませることを楽しむということでいいんじゃないでしょうかねえ。

・・・実は化夢宇留仁はプレイヤーが苦手で、マスターは自分の好きな世界を展開できるのを楽しいと感じます。
精神的にもプレイヤーの方がしんどい。
プレイヤーを楽しませつつ、自分の趣味も全開にできたら有意義な時間を過ごせたと言えるのではないですかねえ。

[148] 関東地方が - MOSSAN [なんかその辺] 2019/05/21(Tue) 18:27
激しい豪雨に見舞われているようですが、大丈夫ですか?
今年最大級の降雨量らしいですが、大惨事にならないことを願います。
ありがとうございます。
豪雨は関東のようですね。
化夢宇留仁がいるのは大阪なので、現在雨は一滴も降っておりません。

[147] 苦戦の原因 - MOSSAN [なんかその辺] 2019/05/16(Thu) 06:31
いや、噂には聞いていたのですよ。
『隠し扉や秘密の通路を探そうとしないほうが楽に進める』と…
だけど、演出も兼ねるならというわけで、敢えて探ってみたのです。
その結果、想像以上に長引いてしまいました。
良かれ悪かれ、内容の濃い備志録になったので、満足しています。
初見で一度も罠に掛からずにザゴールに辿り着くなんて、嘘っぽいですしね。

しかし、本当に疲れた…
確かにザ・ゴールにたどり着くだけなら簡単なんですよね。
難しいのは宝箱の上で泣き崩れないようにすることで(笑)
覗くと酷い目に遭う部屋と、覗かないと鍵が手に入らない部屋と、どちらなのかは入ってみなければわかりませんしねえ。
お疲れ様でした。

[146] 無題 - ポール・ブリッツ [関東] 2019/05/15(Wed) 20:31
新版のほうです。ウォーロックマガジン誌のリプレイ見ていたらどうしてもやりたくなってしまって。

だけど、イベントに比べて経験点がちょっと渋めだから、そこが少々物足りないから(^^;)
>イベントに比べて経験点がちょっと渋め
・・・まああのイベント内容だったらそうなるでしょうね〜〜〜(笑)
新版は中身変わってるんですかね???

[145] 無題 - ポール・ブリッツ [関東] 2019/05/14(Tue) 20:29
最近、T&Tのソロシナリオ「恐怖の街」をわたしGMで無理矢理1レベルPC3人のパーティでプレイしてますが、いや、面白いです(笑) バランスがまるであつらえたかのよう(笑)

あのグレムリンの腕のシーンもしっかり再現できました(笑)
あと、カブトムシ寺院と黒龍亭がらみの冒険をやったら、とりあえずガルも締めかな。

ぜひ一度どうぞ(^^)
めちゃくちゃ面白そうですねえ!
グレムリンの腕・・・やはりもう片方はダイヤに(笑)?

使用されている本は新版の方ですか?

[144] どうにか終わりましたが… - MOSSAN [なんかその辺] 2019/05/13(Mon) 09:12
>火吹山は意外にサクッと終わるんじゃないかと予想
予想に反して、恐ろしいほど長引いてしまいました。
しかし、私の苦手な双方向の作品をクリアすることができた!

この勢いで《サソリ沼の迷路》にも挑戦したいと思ったりもします。
だけど、その前に残りのGDFを片付けるべきかな?
《吸血鬼の洞窟》が気になっているんですよね…

一生のうちに手持ちのFFシリーズを終わらせられるのか? 夢物語に終わるのか?
意外ですね。
どこに時間がかかりました?
やっぱり鍵のコンプリート?

サソリ沼こそサクッと終わりますよ(笑)!!
なにしろ善悪中立に分かれている分パラグラフ数が少ないですし(笑)

[143] 扶桑社版 - MOSSAN [なんかその辺] 2019/04/18(Thu) 22:44
本のサイズは社会思想社版と同じぐらいです。
カバーは社会思想社版よりも良質ですが、特に付録などもありません。

・挿絵も社会思想社版と変わりませんが、ちょっとシャープになったように思います。

・パラグラフが漢字からアラビア数字に変わっています。

・本文も一部を除いて、ほぼ社会思想社版と同じです。
 ネズミ男がネズミ人間になっていたりとか、微々たる違いです。

定価を超える金額を出してまで買うこともないでしょう。
そう言いながらも、《バルサスの要塞》が気になっていたりして…
社会思想社版は二冊所有しているんですけどね。
グラフィックは大きな変化は無いんですね。
ネズミ人間のことからすると、新訳なんですね。
そういう意味では少し興味ありますねえ。
でもそもそもバージョン違いは全部欲しいとも思っていたり(笑)

[142] 古本屋で - MOSSAN [なんかその辺] 2019/04/14(Sun) 15:07
偶然にも扶桑社版の《火吹山》を入手しました。もちろん、定価未満です(冒険記録紙は欠品…)
創土社の《ソーサリー》のように豪華な仕様かと思っていましたが、
社会思想社版と同じぐらいの大きさですね。
見つけた途端、無我の境地でレジに走ってしまった…
この調子で今後も発掘できるといいのですが…

後期のFF作品が復刻されないかなぁ…
おめでとうございます。
なんか商品紹介ページでグラフィックが向上しているとか書かれてるのですが、イラストとかは元のままなんですよね?
イラストのサイズが大きくなってるのかな?
表紙は社会思想社版の方が好きだなあ。

[141] 堪能しています - MOSSAN [なんかその辺] 2019/04/13(Sat) 08:15
マイペースで《火吹山の魔法使い》の記事を進行中です。
チーズを手に入れましたが、まだネズミには遭っていなかったりと、
本当に正しい道を通っているのかという不安が募るばかり…

運試しが要だと思ってツキ薬をチョイスしていますが、
ステータスの回復の機会も多いですね。
もしかしたら、飲まずに最後まで行けるかも…
正しい道を通っていればの話ですが…
真の道に関しての冒頭の説明はまだこの頃は真実なので、薬なしでもクリアできるはずです。
頑張ってください〜〜〜♪
化夢宇留仁も久しぶりにザゴールさんに会いたいなあ。

[140] 無題 - ポール・ブリッツ [関東] 2019/03/27(Wed) 23:44
AFF第二版の和訳を買えば、付属シナリオに「火吹山」があるので、そこには地図も情報もばっちり……(悪魔のささやき(笑)
そういう抜け道は探せば火吹山は特に多そうですね。
そういえば化夢宇留仁も1冊のノートにいろいろなゲームブックの詳細な地図を描いていました。
分岐点にはパラグラフ番号も書き込んで、イラストもつけて・・・
でもノートごと行方不明に(泣)

[139] 確認してみると… - MOSSAN [なんかその辺] 2019/03/27(Wed) 21:49
>しかし122話って・・・超大作
当ブログでプレイ日記を書けていない(クリアできていない)作品は、
FFシリーズだけでも(火吹山を含めて)22冊ありました…
話数が長くなってしまうのは、私自身の性格の問題だと思います。
ゲームブックを知らない方が見ても、できるだけニュアンスが伝わるように…
もしくは私が暇人という証拠…?

まあ、悔いを残さないように、これからも備志録を続けていきます。
というわけで、いよいよ《火吹山の魔法使い》のプレイ開始ッ!?(すごく不安…)
化夢宇留仁なんて持っているゲームブックのクリア率は1%も無いです(汗)
話数が多くなるためには実に粘り強い根気が必要だと思います。
化夢宇留仁はたまに書くときは集中して書いて、そうじゃない時は(今のように)ほったらかしです・・・(汗)
昔は毎日ホームページを更新していたこともあったなあ・・・・・

[138] 楽しかった - MOSSAN [なんかその辺] 2019/03/26(Tue) 19:09
無事に《フリーウェイの戦士》を終わらせることができました。
いよいよ次は、私にとって鬼門の火吹山…
全力で攻略中ですが、先が見えない…
お疲れ様です!
しかし122話って・・・超大作ですな(汗)
火吹山は意外にサクッと終わるんじゃないかと予想。

[137] 無題 - ポール・ブリッツ [関東] 2019/03/11(Mon) 23:31
>MOSSANさん

火吹き山の後半、めんどくさがらず地図さえ書けば一発ですよ(^^)
地図描いていても少し迷うようにうまくできてましたね。
図書室とか懐かしいな。

[136] あまり印象に残っていない… - MOSSAN [なんかその辺] 2019/03/11(Mon) 13:59
『とりあえず安いから…』
そんな気持ちで20世紀に古本屋で買ったのが《火吹山の魔法使い》でした。
スティーブ=ジャクソンとイアン=リビングストンが書いているということで、
かなり期待して読みましたが、未だにクリアしていなかったり…
昨日、久々に読んでみましたが、やはり後半の迷宮が大変そうですね。
同じ所を行ったり来たりできるというのは、《ソーサリー》しかプレイしていなかった自分には新鮮でした。
だけど、やっぱり一方通行(?)のほうが冒険らしいかな?
いつかは終わらせなくては…
化夢宇留仁もソーサリーのあとにプレイしましたが、ゾンビが怖すぎてしばらく放置してました(笑)
でもやはり名作なのでぜひクリアしましょう。
宝箱に座って泣き出すのもオツなものです(笑)

[135] 無題 - ポール・ブリッツ [関東] 2019/02/13(Wed) 20:28
シーフのほうが当たるんですけど、戦士が1レベルで2点ダメージ与えられるのに対し、シーフは1点でして。この差が大きいんです。それに、命中確率は、レベルで向上しないので、与えるダメージがどんどん大きくなる戦士に勝てないんですよ。

SGファンには想像がつくと思いますが、サイコロ次第ではとんでもないギャンブリングでスリリングな戦闘を楽しめますw

今度、タクテクス46号掲載のしぶーい汎用シナリオをかけてみようと思ってます。はたしてどうなるか(笑)
あ、そうか。戦士はレベル1の時点で+1がついてくるわけか。
なるほど。
汎用シナリオ・・・そういえばいろいろ載ってましたな。
確かに渋めのが多かったような気がします。

[134] 無題 - ポール・ブリッツ [関東] 2019/02/13(Wed) 00:58
「ドラゴンキャッスルRPG」って同人TRPGのセッションに参加しましたが、いやもう軽くて軽くて、スカッとしましたな。

導入からダンジョンアタックを終えるまで、テキストセッションで2時間かからなかったw

キャラクター作成も1分でできるし。

でも、感覚的なGMのしやすさでは、無印FFのほうがやりやすいかなあ、とは思います。

このサイトでルルブを無料DLできますので、よかったら…… https://argolines2004.jimdofree.com/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%ABrpg/
ルールブックをざっと見ましたが、ほんとに軽いですね。
しかしちょっと軽すぎる気も(汗)
ちうかルール通りだと戦士よりシーフの方が近接戦闘は強い(汗)???

[133] 確か… - MOSSAN [なんかその辺] 2019/01/23(Wed) 17:51
こちらのサイトの〈FFシリーズ紹介〉のページに管理人さんの評価が書かれています。
パラグラフ数380というのは、FFシリーズの中でも少ない感じがします。
しかし、それを補って余りある多彩な展開が繰り広げられるらしいですね。
SFといえば、まず頭に浮かぶのが宇宙でしょう。
ところが、《フリーウェイの戦士》のステージは地球(?)です。
宇宙を舞台にしたFF作品もありますが、400という限られた項目数では、
その壮大な世界を表現するのは難しいでしょうね。
そういう意味では、《フリーウェイの戦士》は異色かもしれません。

私の知っているSF作品といえば、FFシリーズ以外では《デュマレスト・サーガ》ぐらいですかね。
別に『SFが大好き』ってわけじゃないけど、いい気分転換にはなります。
クリアできたら、次は《ロボット・コマンドゥ》? それとも《スター・ストライダー》?
そうでした。自分で書いてすっかり忘れてる(笑)

いやしかしほんとに面白かったですよ。
あんまり期待値を上げるのもなんですが、化夢宇留仁のプレイしたゲームブックの中ではベスト5に入ると思います。
「ロボット・コマンドゥ」は名作らしいですが家は未プレイだな〜。

[132] 遅くなりましたが… - MOSSAN [なんかその辺] 2019/01/21(Mon) 18:23
明けましておめでとうございます。恐縮ながら、今年もお邪魔させていただきます。

2019年も未クリアのゲームブックを片付けたいと思っています。
まあ、自分自身の備志録ということで…
管理人さんが絶賛されている《フリーウェイの戦士》をプレイするつもりです。
ファンタジーに食傷気味になってきた時の清涼剤になってくれることを期待しています。

果たして一回のプレイでニュー・ホープを救えるかな…?
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

未プレイのゲームブック・・・
最近またちょろちょろ新作も発表されていますね。

「フリーウェイの戦士」はほんとに面白かったな〜〜〜。
でも化夢宇留仁はどこで絶賛してたんでしたっけ(汗)?

[131] 無題 - ポール・ブリッツ [関東] 2019/01/10(Thu) 00:09
新年おめでたくあります。

謎かけ盗賊はめでたく終了しました。

ついでだからテキストセッションのデータを編集してリプレイを作り、ウォーロックマガジンに投稿しました。

「めくらヘビにおじず」w
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

なぞかけ終了もおめでとうございます。
結構早かったですねえ。
化夢宇留仁だったら3年はかかりそう・・・(汗)
ウォーロックに掲載されたらいいですね!

[130] ☆松竹梅★ - 藍屋 伝一 [関東] 2019/01/02(Wed) 14:05
新年あけましておめでとうございます。
私は個人サイトフェチなので、ギラズールみたいに動力パイプ一本で首がつながってる状態でも満足ですよ!

※ユニコーン、マリーダさんがアーガマに捕まるところまで見ました。同人的にはこのあと絶対Hな拷問とかだろうけどそれはないんだろうなw
オードリーちゃんもかわいいけど、今のところ「地球に魂をつながれた犬どもが」のパイロットが一番かっこいいですね。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
残念ながらHな拷問はないようですが、そもそもマリーダさんはジオン軍に入るまではそれこそレモンピープル的な酷い目にあいまくっているようです。
もちろん映像作品の方では語られませんが(笑)
化夢宇留仁的にはやはりユニコーンのベストキャラはマリーダさんですね。
他作品との歴史的リンクが大好物なので、それをキャラクターで活かした中では歴代でも最高のできかと。
作り方というよりも目の付け所の方だとは思いますが。

[129] あけましておめでとうございます - 村田義弘 [関東] 2019/01/02(Wed) 10:52
化夢宇留仁さん、2019年あけましておめでとうございます。私のブログは最初スタジオ・ハードのゲームブックをメインに進んできましたが、いつしかスタジオ・ハード以外のゲームブック(といっても洋物と社会思想社&東京創元社以外のゲームブックがメインだが)や映画、アニメ、漫画、モータースポーツ等のネタも取り上げてしまっ多様な気もするが…。まぁ、私のゲームブックブログは結構画像付き(それも本文イラスト付きで)が多かったりします。

それはそうと、2018年12月31日に冬コミケであの塩田信之さん(ゲームブック作家)に会ったっす…。しかもゲームブックの思い出話の同人誌を買って、サインまでもらう私って…、塩田さんに何か悪い事でもしてしまったような気が…(おいこら)。

それでは平成も残すところあと僅かですが、本年度も是非、よろしくお願い致します…。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
塩田信之さんと邂逅とはなんとも言えないイベントですね。
羨ましい・・・ようななんというか(笑)

[128] 謹賀新年 - 批判屋ALADDIN [関東] 2019/01/02(Wed) 00:16
 あけましておめでとうございます。
 当サイトも3月に移転する予定です。
 今年もよろしくお願いします。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
移転先をまた教えてください。

[127] あけましておめでとうございます - 化夢宇留仁 [近畿] 2019/01/01(Tue) 18:54
首の皮一枚で細々やっておりますが、今年もよろしくお願いします。

[126] 無題 - ポール・ブリッツ [関東] 2018/12/20(Thu) 22:55
「デス・テスト」終わりました。

魔法で秒速40メートルの速さで飛び回りながら戦士も熊もガーゴイルも力任せにぶち殺し、ジャイアントは槍で目をぐさぐさ。

見事に迷宮中のモンスターをぶち殺し、トルス親衛隊員に。

わたしは「ファンタジー・トリップ」が文字通りゲームとしては死んだのを見て涙しました。

とほほ(^^;)
まあデス・テストはそういうことになっても仕方のないシナリオかと(笑)
ああ〜〜〜ソロシナリオやりたいな。

[125] 無題 - ポール・ブリッツ [関東] 2018/12/18(Tue) 01:02
「謎かけ盗賊」、意外とサクサク進んで、来週のクリスマスイブにはエンディングまで行きそうです!

とりあえずわたしもシャンパン買って来ないと……いや予算的にシャンメリーだな……。
謎かけ盗賊はめでたく終了したのでしょうか?
化夢宇留仁がキャンペーンやった時は2つ目のシナリオくらいで止まっちゃったなあ(泣)

[124] 無題 - 化夢宇留仁 [近畿] 2018/12/17(Mon) 19:58
言われてみれば大昔に<万能>ルールを読んで「なんていい加減なルールだ〜〜〜」と憤った記憶があるようなないような(汗)

ちなみにメガトラベラーでは<万能>は行為判定を失敗しても、そのレベル分まではやり直せる(時間はその分かかる)という、言い換えれば「あきらめの悪さ」技能(笑)となっています。
いっそ<万能>技能だけはメガトラベラーのルールを使用しては???

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |

記事No 削除キー

- G-BOOK -