[戻る]
ワード検索
過去ログ:   ワード検索: 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 | 3 |
[603] MOSSAN 2021/07/27(Tue) 12:05
ブログを解説した時…

『よし、手持ちのFFシリーズの全ての冒険記を書くぞ!』

なんてことを言っていましたが、未だに32冊の半分も終わっていない状態…
せっかく集めたのだから、存分に堪能したいと思っていますが、
そんな時間が取れないのも事実です。
ただ、なるべく悔いは残さないように頑張りたいですね。

とりあえず今年の試験が終わってから検討しましょう。
来月には願書提出、受験料は20000円弱ですので、
無様な結果を出すわけにはいきません。
しかし、どうなることやら…( ;∀;)
[602] MOSSAN 2021/07/25(Sun) 17:20
サービス業の従業員という立場上、やはり万が一の感染を考えて、
コロナのワクチンを打つことになりそうです。
強制ではなく、任意なんですけどね…
他の従業員たちが『打つ』って言っていますから、致し方なく…
[601] ポール・ブリッツ 2021/07/21(Wed) 23:12
SNEの新訳版5冊セットがついに家に来た。

感無量ではあるが、ここまでお布施したんだから、SNEはきちんと「火吹山の魔法使いふたたび」を1800円くらいでバラ売りすべきだと思う。

セットで買ったわしらは明日のFFシリーズの再生のための捨て石になる覚悟じゃあ! 本のくせにDVDボックスみたいな箱と値段したけどそのくらいは耐えてみせる! 未訳のFFシリーズもどんどん邦訳してくれえ!

一冊480円だったらなおうれしい(笑)。
[600] MOSSAN 2021/07/19(Mon) 15:45
20巻に到達しましたので、童話のレビューは終了です。
ランプを点す女性の挿絵が素晴らしいです。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/9b3fe1186c52412d5d14f17aa1275bf0

残りの三冊は日本の民話ですが、後回しにすることに…

↓先日、またしてもリサイクルショップで見つけることができました。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/8c6bb824d127b24603c9fa7bb51ef423

このキットが店に並んでいた頃、私は小学生でした…
当時の小遣いではアリイの300円のキットが精一杯でしたので、
イマイのバルキリーは高嶺の花でしたね。
ノスタルジーに浸る為に買うのはいいのですが、一生のうちに消化できるのか?
ストックが貯まる一方です…(本気で早く組まないと!)

ゲームブックの冒険記… プラモ… 小説の熟読… 観たいアニメも…
せめて体が五つほどあれば…

童友社のダグラムは買っておくべきだったと後悔しています…(・・;)
[599] 最後の戦士 2021/07/18(Sun) 13:35
FF26 甦る妖術使いの 3 で「ラッドハルクが君の首の骨を折ってしまう。彼らにしてみれば、ご主人様へ献上する剣を手に入れるほうが大切」とあるが、ラッドハルクの『ご主人様』って、何者?
[598] MOSSAN 2021/07/15(Thu) 00:51
私自身、リアルタイムでマクロスを観ていた世代ということもありまして、
やはり昭和に発売されたキットも大切な財産です。

↓アリイ製品の中では出色のキット(初版ではなく、再販)

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/e39afc339b0159d85678878049001661

↓こちらは'97年の再販ですが、機体のイラストも説明書も当時のまま…
このキットの箱に描かれたミンメイも昭和の頃のイラストの流用ですね。
懐かしい感じのパッケージングが嬉しいです。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/9f656c971e6191b69ed66d6d9c4dde74

これらのキットの箱を眺めているだけで時間が過ぎていく…
昭和に生まれて良かった…(遠い目…)
今では入手困難ですので、作るのが惜しいような…
だけど、転売の為ではなく、組む為に買ったんですよね。
いつか徹底的に手を入れてやろう!
[597] 藍屋 伝一 2021/07/13(Tue) 16:08
プラモデル&フィギュア塗装コーナーの隠秘姉さんがお茶目でよかったです。
服の発色など鮮やかな感じがするのですが、やはりシタデルカラー導入は制作しやすさや出来栄えに影響がありますか?
[596] MOSSAN 2021/07/12(Mon) 10:19
もうプラモの販売をしなくなって久しいですが、タミヤやハセガワやイマイよりも偉大だと思うメーカーがありました。
それはニチモです。
マクロスのピタバンシリーズで初めて名前を知りましたが、様々なジャンルの模型を販売していたんですよね。
特にカーモデルは食指をそそられていましたが、やはり小遣いが…
航空機モデルなら1/20のセスナが有名です。

ニチモ、オオタキ、ナカムラ、ニットー、マルサン…
懐かしい名前が頭に浮かんできます。

そういえば、ナカムラのカーモデルのボックスアートも素晴らしかった…
もしリサイクルショップで見つかることがあれば、迷わずに『買い』ですね。
[595] MOSSAN 2021/07/12(Mon) 10:13
タミヤのF-4B(1/48)を買ってしまいました。
家電量販店の玩具コーナーで実物を見た途端、無我の境地でレジへ…

当時(昭和)のマクロスシリーズは入手困難になってしまっています。
可変バルキリー、スーパーファイター、バトロイドなどは何回作っても楽しいのですが、
もう再販は絶望的でしょうね…

デッドストックを減らすのも惜しいので、とりあえず↓でも作ろうかな。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/0492f6960e09045c5078d3ad72f83dd7

ハセガワのマクロスシリーズの中ではパーツ数が少なく、組みやすいキットです。
[594] MOSSAN 2021/07/10(Sat) 12:29
マクロスのプラモですが、'90年代の頃まではアリイやバンダイ(旧イマイ)のキットしか無かったので、モナカキットとは縁が深いです。
それらの中でも作っていて楽しかったのは、↓のキットですね。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/f1d9106a6ead52cc4d5e4e9aac901ce2

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/f45b6657ab7538198b5bea797abb67b1

特にスーパーファイターのキットは、機首部分以外はイメージが良いので、何回も作りました。
可変バルキリーの複座型に不要パーツとして単座型の機首も入っていますので、
それを流用していましたね。
バトロイドもスーパーファイターもハセガワから出されていますが、
まだ当時のキットもストックがあります。
'80年代を思い出したくなった時、また作ろうかな…

昔のキットは本当にモナカ割りが多いので、合わせ目が消えた時の嬉しさは格別ですよね。
[593] MOSSAN 2021/07/07(Wed) 14:06
アリイのバルキリーはイマイと比べて印象が良くありませんが、
1/100ファイターバルキリーだけは例外とされています。
アリイ(現マイクロエース)は自社で金型開発をせず、販売だけの会社ですので、
恐らく金型はLSではないかと…

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/38fb237a1a57f18aa70b8e43c125c96d

↑これだけのキットを持っていますが、またリサイクルショップで1/100ファイター(VF-1S)を見つけました。
'80年代の初期版や再販版ではなく、15周年記念版(1997年)です。
定価が500円、購入価格が300円(税別)なので、悪い買い物ではないと思いますが、
またストックが増えてしまった…
もっとも、駿河屋などでは3000円ほどで売られていますからね(状態が良ければ)

童話のレビューが終わったら、プラモの記事も書きたいです。
[592] MOSSAN 2021/07/07(Wed) 13:34
たまに寄るホビーやフィギュアのリサイクルショップでProfiPACK版を見ました。
1/72とはいえ、カラーエッチングやマスキングシートも付いて中古価格が1600円ほどとは…
新品の実売価格も2400円ほどらしいので、破格ですね(機体が小さいのかな?)
キャノピーのクリアパーツは円形のランナーでしたので、プラッツの金型ではない可能性も?
クリアパーツのランナーは1/48のマスタングも円形になっています。
これはエデュアルド風の拘りなのでしょうか。
[591] MOSSAN 2021/07/05(Mon) 12:38
毎月、最低でも一つは記事を書かないと… そんな時、本のレビューは楽で助かります。
勉強中ですからゲームブックは無理ですね。『娯楽が本業に』なってしまいますので…

↓児童向けにしては色っぽい挿絵も…?

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/3a8dddadc12493d0065bc2f2458fab6b

次で第20巻です。
[590] MOSSAN 2021/06/30(Wed) 15:15
タミヤが発表するまでは、↓このキットがベストだと思っていました。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/8a4d35d4850cce8c9a6b08f45e369fb5

アカデミーのキットにエデュアルドのアフターパーツが追加された特別仕様です。

因みに、↓は我らがハセガワのベテランキット(初版は'80年代後半)です。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/6453ecd91523419db44ff8b7c0627885

パーツ数が少なく、すぐ形になるのは良いですが、勘合が悪いのがネックです。

F-4は本当に様々なメーカーがキット化していて、別売デカールも豊富です。
各人の予算と好みで多くの選択肢がありますね。
私はハセガワのキットから消化していくつもりです。

>ガンプラの可動範囲
よく動く仕組み自体がパーツ数や価格に反映しているのでしょうね。
最近のHGUCも信じられないほどパーツの多いキットがあります。
私はABSが多用されていないという理由でMGガンダムの3.0を購入していますが、
色分けの為とはいえ、パーツ数に眩暈がしそうです…
[589] MOSSAN 2021/06/29(Tue) 13:23
数週間前、リサイクルショップでHGUCの041を見つけたので、衝動買いしました。
ひょっとしたら、管理人さんが製作中のも同じキットですか?

番組の本編には無学なのですが、やはり《プラモ狂四郎》の影響でしょう。
リニューアル前のHGUC故に古いので、あまり再生産されないのか、
ネット通販でも転売価格のようですね。
私は商売をするつもりはないので、いつか作ろうと思っています。
ガンダムって、初代すらストーリーを知らないんですよね…
マクロス(初代だけ)は飽きるほど観たので、プラモに対する思い入れも個人的に強いです。
そしてバルキリーの影響で航空機のスケールモデルの世界へってわけですか…

早く作らないと、本当にストックが減りません!( ;∀;)
[588] MOSSAN 2021/06/28(Mon) 13:47
早速のようにタミヤ(1/48#)とのキットレビューがされています。
また、ファインモールドのキットについても触れられていましたね。
1/72でありながら、タイプ毎に違う計器版を再現しているのは素晴らしいです。
もっとも、その分が価格に反映するわけですが…
小スケール故に、気軽に多くのバリエーションを出しやすいのがアドバンテージでしょうね。
私も余裕があれば、J型かC型が欲しいです。

タミヤの製品の筋彫りが他メーカーの製品よりシャープに見えるのは、
『細くて深い』からでしょう。
いったいどんな金型技術を使っているのでしょうか。
だけど、買うなら先に1/32のマスタングかな…(ちょっと現用機に食傷気味)
[587] MOSSAN 2021/06/27(Sun) 11:15
>デンジマンやサイボーグ007は別人
〈デンジマン〉を歌っていた別の人が〈009〉も歌っていたという意味です。
もちろん、〈ライディーン〉や〈ガッチャマン〉を歌っていた人とは違う人です。
紛らわしい言い方で失礼しました…

ゴッドバード… あれほどの勢いなら、ピンポイント攻撃でなくても充分な破壊力があるかと…

閑話休題…

レシプロ機なら1/32でも30cmぐらいですので、何とか収納スペースはありそうです。
しかし、タミヤのマスタングは本当に拘りすぎなんですよね。エンジンの再現とか、弾倉とか…
アウトラインはベストだと思いますので、もう少し簡略化してくれるとありがたいのですが…
やっぱりレベルにしようかなぁ…(迷う)
[586] MOSSAN 2021/06/24(Thu) 22:11
洸『ゴッドバード・チェンジ! あそこが急所かッ!』

急所も何も、ゴッドバードの体当たりを受けた時点で、敵は大破しているという…
それにしても、ライディーンは戦いの際、よく挿入歌が流れます。
〈ガッチャマンのうた〉も歌っていた人だったと知った時は、ちょっと驚きました。
そういえば、〈デンジマン〉と〈サイボーグ009〉の『誰がために』も同じ人でしたね。
[585] ポール・ブリッツ 2021/06/24(Thu) 16:21
>水中での金属加工

アルミニウムの「ホール・エルー法」みたいに、融解した鉱石を電気分解して精錬する方法ならばなんとか(←うつろな目で)
[584] MOSSAN 2021/06/24(Thu) 14:13
もし1/32のマスタングを買うなら、やはりタミヤかレベルのどちらかでしょう。
ハセガワのキットは凸モールドで、かなりの年代物ですから…
そういえば、アカデミーやドラゴンも出していたような…

・レベル
初期型しか作れないけど、実質価格は5000円ほどと、1/32としては破格である。
しかし、タミヤほどの勘合の良さは望めないだろうなぁ…

・タミヤ
1/48と違って、ちゃんと初期型と後期型に対応している。
けれど、値段が高すぎる…
エンジンや弾倉まで再現しているせいで、パーツも多くなり、価格も高騰…
内部構造まで拘らなくても、アウトラインが良好ならいいのに…

色々と文句を言いましたが、いつか作ってみたいですね。
タミヤのF-4B(1/48)は見送るかも…
ジェット機は充分すぎるストックがありますし、ハセガワの1/48を積んでいますし…
[583] ポール・ブリッツ 2021/06/21(Mon) 18:00
いちばんありそうなのは、「遺跡から拾った」ですな。超先進国だったアトランティスの沈んだ跡地には、防水加工のやつがもうくさるほどあったでしょうなあ……。
[582] MOSSAN 2021/06/21(Mon) 14:23
海外メーカーとはいえ、最新のキットだけのことはあります。
タミヤやハセガワのキットよりもパーツが多いですが、合わせ目消しには苦労させられずに済みそうです。
最大の欠点は透けやすいデカールでしょうね(模型誌で前情報は得ていた)
お嬢ちゃんのデカールを貼る前に下地を白く塗っておくのがベターでしょう。
しかし、タミヤと違って初期型と後期型をキット化してくれているのは助かります。
また、1/48のP-51と言えば、エアフィックスのキットも新しいですね。
小遣いに余裕があれば、一つぐらい購入したいですが…(作り比べてみたい)
[581] 最後の戦士 2021/06/20(Sun) 13:28
FF19 深海の悪魔の357で金属製(に見える)槍を人魚は持っているが、どうやって手に入れたのだろう?

海の中では金属加工に必要な火は使えない。

人間と交易したのか? 沈没船から手に入れたのか? 水中でも金属加工できる魔法があるのか?
[580] MOSSAN 2021/06/19(Sat) 02:01
全話ではありませんが、《勇者ライディーン》が一般ユーザー(韓国の方?)によってアップされています。
いつまで視聴できるかわかりませんが、楽しませてもらいましょう。

《ザンボット3》の後、バンダイチャンネルは《ダイターン3》をアーカイブしていますが、
やはり《ザンボット3》のほうがいいなぁ…(最終回を観たかった…)
それに、《ダイターン3》は数年前にDVDレンタルして観ましたからね。
[579] ポール・ブリッツ 2021/06/18(Fri) 18:07
ノーズアートというと

「エッチな絵を描いて欲しいんだ……」といわれた画家が、注文通り「便所のラクガキ」みたいな絵を描いて殴られる、という吉田戦車先生のマンガを思い出します……。
[578] MOSSAN 2021/06/18(Fri) 13:36
よく調べてみますと、お嬢ちゃんのマーキングが描かれた機体はP-51Dの初期型(P-51D-K)でした。
そしてタミヤのキットは初期型ではないという事実…
初期型は垂直尾翼前方にドーサルフィンが無いのが特徴であり、
タミヤから初期型のキットは出ていません…

というわけで、Amazonでエデュアルドのキットを買うことになりました。
値引きされて5000円弱(送料込み)という価格は1/48のレシプロ機としては割高感がありますが…

・キャノピーのマスキングシート(カット済み)が標準で付属

・計器板のエッチングパーツ(メーター塗装済み)が付属

上記のことを考えれば、致し方ないかもしれません。
専用のマスキングシートやカラーエッチングを別途に購入すると、結構な出費になります。
セット価格ということで納得しましょう。
タミヤのキット用にもデカールを探さないと…
[577] MOSSAN 2021/06/18(Fri) 10:10
↓こちらで確認できるかと…(もし駄目だったら、ごめんなさい)

https://www.panzerlehr.jp/smartphone/detail.html?id=000000010818

向かって左側の金髪お嬢ちゃんですね。
どうでもいいが、そんな格好で飛んでいると寒いでしょ?www

このマーキングはノーズアートも魅力的ですが、インベイジョン・ストライプの機体でもあります。
ナチュラルメタルに白と黒のラインは映えますね。

かなり多くのマーキング(八機分?)が入っていますが、3630円(税込み)と、
キットの価格よりも遥かに高いのが痛いです…
[576] MOSSAN 2021/06/17(Thu) 19:01
↓のデカールを注文しました。

http://www.hobbyshop-sunny.co.jp/models/index.php?main_page=product_info&cPath=11&products_id=51007

もちろん、ノーズアートのお嬢ちゃん(飛んでいる方)が目当てです。
遅くても明後日ぐらいに入金を済ませるので、いずれリンクは切れるでしょうね。
うーん、大戦機のマーキングは目の保養になります。
[575] MOSSAN 2021/06/16(Wed) 20:20
かなり迷いましたが…

https://www.1999.co.jp/image/10634490(エデュアルド)

https://www.1999.co.jp/10002319(タミヤ)

結局、プロポーションが正確でパーツの合いも良好なのはタミヤらしいので、
エデュアルドはスルーしました。
ノーズアートのお嬢ちゃんは惜しいですが、別売デカールを買えばいいでしょう。
しかし、タミヤのキットは相当な年月を経ているのに、金型の劣化を感じさせません。
しっかり管理されているということでしょうね(ちょっと感動した)

完成させるよりも早いペースで買っていれば、ストックは減りません…(×_×;)
[574] MOSSAN 2021/06/15(Tue) 16:19
RPGで主人公と旅をして、最終的には結ばれることになる少女…
要するに、主人公の結婚相手というわけですが、戦闘の際に役立たずだと…

 ヒロインの癖に! 戦闘では全く戦力にならない。あんた、何の為にいるの?

なんて言葉をぶつけられちゃうのです。しかし、ちょっと考えてみると…

 剣も魔法も一流で、重たい武器を軽々と振り回すマッチョでパワフルな少女

↑仮にファンタジーの世界で強さに価値があっても、こんなアバズレと付き合おうと思うでしょうか。

戦闘だけがゲームの魅力ではないし、強さだけがキャラクターの価値でもないと思います。
どんなゲームでも能筋プレイだけはしたくないです(個人的には)
[573] ポール・ブリッツ 2021/06/13(Sun) 16:23
ブラッド・ソードは買ってしまったので、もう自制心もなにもあったもんじゃないです(´・ω・`)

その2冊も含めて、今年上半期でTRPGのルルブ、サプリ、シナリオ集に突っ込んだ金額は総計48000円、買った本は104冊という……もうバカであります(汗) ネットショッピング依存症じゃ〜〜〜〜(><)
[572] zaza 2021/06/13(Sun) 09:58
ここは投稿に直接返信する機能はなかったですかね。

ゲーム等の絶版もの関係ですが、
9年前にレジャーを兼ねてゲーム関連の買い出しに渋谷・アキバに行ったときに、潜水艦の店の人とお話したのですが、
「流通量(その店の入手量?)が減ると、自動的に上がっていく」というお話をされていました。

ネット取引時代になる前、お宝アイテムが話題になっていた時、某歌手さんの無名時代の写真集に30万円の販売価格がついていましたが、引き取り価格は3万円でした。
30万円をだしてまで買いたいといううお客様がいるか、またいても、その人が自分の店に来てくれるかどうか、ハードルが高い分、高い価格設定になっていたようです。

自分は捨てる気のなかった、怪獣のソフビなんかを見て、「今なら一財産になったのに」とか思ったりもしたのですが、よくよく調べて見ると、新品のような保存状態だったらなどの注釈がついて初めてのことだったりとかもありましたね。

未だにトラベラーはチャンスがあれば入手したいと思っているアイテムはあるのですが、
コレクターズアイテム的に専門でやっているショップさんの出品だと、オークション落札相場の3倍くらいで出品されています。
売れるのか?と思うのですが、数か月たてばなくなっているので、購入する方がいるんでしょうね。

あと多分副業としてされていると思われ、そのジャンルに思い入れがないのではと思われる方は、まず購入者いないだろうという価格で出品されることも多いです。

逆にメ〇カリなんかの過去の取引を見ると、びっくりするくらいの安値で取引されていたりとかも。

出品されるかどうかわからないものを毎日毎日チェックして探すことはないので、後から知って残念に思うアイテムも多いです。
[571] MOSSAN 2021/06/04(Fri) 20:57
《ポピュラス》(スーパーファミコン版)の最終面(986)をクリアしました!
(三回ほど血祭りにされたのは内緒…www)

COM(COMPUTER)が先に騎士を作ると、ほぼ負け確定です。
勝利の鍵は沼を作って、COMが騎士を作るのを妨害することでした。
スタート時の人数が『プレイヤー:1 COM:13』というのは厳しかったです。
1000円未満で購入したソフトですが、長く楽しませてもらいました。
こんなに遊べるゲームって、そうそうありません。

さて、試験勉強しなくては…
[570] MOSSAN 2021/06/01(Tue) 23:45
三年ほど前に書いた備忘録を思い出しました。
既に↓のような世の中になっている? ワクチン… ウィルス…

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/fd47e5d4400226bff87f6823da6a10a6

《テレジア-Dear Emile-》
2008年に発売されたNDSソフトですが、面白かったですよ。
さすがに焼却処理は勘弁願いたいですね。
[569] ポール・ブリッツ 2021/05/31(Mon) 11:12
ネットである人と論争をして、

「ほかはまったく同じステータスで、所持金が、普通の人は1d10で、ひとりだけ100d100で決めたらそれは「不公平」でしょ!」

という言葉に、思わず「PC間に圧倒的な貧富の格差が存在するTRPG……面白いかもしれん!」と答えてしまったので疲れているらしい(^^;A ついでにその人には本気で嫌われたらしい(^^;A

ゲームでいえば、「ストームブリンガー」で、1人だけエルリック、ほかのPCは全員ナドソコルの乞食、というパーティーか(笑) こういうのも新しくて面白いかも……しれん、と思ってしまうので、ほんとおれは疲れているのか(笑)
[568] MOSSAN 2021/05/29(Sat) 13:35
『気軽に手の出せる』ではなく、『気軽に手の出せない』でした…
おかしな日本語になってしまった《
[567] MOSSAN 2021/05/29(Sat) 13:34
希に見る究極の駄作(PSソフト)が凄まじい価格に…

https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3/dp/B000069RRE

多分、駄作コレクターの目を引いたのでしょう。二年ほど前は『1円+送料』で買えたのですが…
因みに、私は700円で買いました(定価は税別6800円)

社会思想社のゲームブックもAmazonや駿河屋などでは恐ろしい値段になっていますね。
25巻以降は20000円オーバーとか…
外出規制の際、ゲームブックは暇潰しに最適のアイテムなのですが、
気軽に手の出せる値段になってしまっています。
こんな時代だからこそ復刊を切に願いたいですよね。
[566] MOSSAN 2021/05/27(Thu) 10:19
私の拙いブログのトータル閲覧数が500万を突破しました。
これは喜んでいいのか、それとも私が暇人という証か?

試験勉強中ということもあって、1〜2週間に一つの記事を書くのが精一杯…
当分の間、ゲームブックの備忘録は無理のようです…

長く放置すると広告がトップに出ますので、↓お茶を濁してみました。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/596b4d0d02c31931d30ae083f0ba9c93

結局、音楽をやるという当初の目的を忘れちゃっていますね…(;´∀`)
因みに、テーブルとロバなら、私は迷わずロバを選びます。無限の金貨ですからね。
[565] ポール・ブリッツ 2021/05/26(Wed) 23:54
ファティマいうからラキシスとかクロートーとかと思ってしまった五月の夜であった。

でもマンガは読んでないのであった(笑)。
[564] ポール・ブリッツ 2021/05/25(Tue) 14:47
いや、そうでしたら交換はいいです。

申し訳ありません。理解が不徹底でした。

どうかお許しください……。
[563] MOSSAN 2021/05/24(Mon) 23:02
《ザンボット3》が第13話を以て終了しました。
最終回までアーカイブしてほしかったですが、仕方ありませんね。
人間爆弾なんて、期間限定の動画でも今の御時世では厳しいでしょうし…
また、どこかのレンタルショップでDVDを見つけたら、
迷わずに借りようと思います。
大山のぶよさん、お疲れさまでした!
[562] ポール・ブリッツ 2021/05/24(Mon) 17:47
迷った末、「児童書ではあるが大人の鑑賞にも堪えられる」と判断し、藤浪先生入魂のゲームブックである「フェアリーテイルゲームブック 夢幻島の怪物」と同梱して「灼熱の砂漠を脱出せよ」を送りました。29土の午前中に着くはずです。

「フェアリーテイルゲームブック」は「貝獣物語 シェルドラド伝説」と交換してください。

「灼熱の砂漠を脱出せよ」は、とりあえず読んでみて、「これはこれでアリだな」と思ったら「魍魎戦記マダラ 聖なる反逆者」と交換してください。「ナシだな」と思ったら、交換はしなくていいですので、近所の学童保育施設にでも寄付してあげてください……。
[561] MOSSAN 2021/05/21(Fri) 17:11
マクロスのファンである故に、1/72スケールも1/48スケールも、
定番、デカール換え共にストックしています。
しかし、1/72のVF-1(ファイター)には『パイロットが付属しない』という欠点があるんですよね。
パイロットを乗せたければ、別売のウェポンセットを買う必要があるのです。
ハセガワがキャラクターキットに疎かった頃の産物なので、仕方ないことですが、
やはりアニメの機体なら無人だと盛り上がらないですよね。
逆に言いますと、パイロットを乗せるだけでも完成品が生きてくるわけです。

ハセガワのバルキリー用ウェポンセット(1/72)…
入手困難(長い間、再販されていない)でしたが、どうにか定価未満で売っている店を発見しました。
当然、大人買いで四つほど…(一箱にパイロットは二人入っている)
また反応弾とかが余るなぁ…

いつでも買えるように、市場在庫には目を配ってほしいです。
絶版品じゃないのですから。
[560] ポール・ブリッツ 2021/05/21(Fri) 14:03
「というわけで、アマゾンでゲームブックを探すと必ずヒットする「たったひとりのサバイバル・ゲーム」シリーズのなかから、安かった「灼熱の砂漠を脱出せよ」を買ってみたんやけど」
「どうだった?」
「児童向けやった。しかし、手抜きはなくて良心的に作られとる。「知育ゲームブック」ではなく「学習ゲームブック」と言っていいような作品やな」
「「知育」と「学習」、どこが違うんです?」
「まず、このゲームブックは、徹底して「砂漠でのサバイバル」を扱っとるねん。「迷路」も「なぞなぞ」も「絵合わせパズル」も、とにかくそういったものはひとつもない」
「ふむ」
「しかし、物語をふくらませる要素もなにもないんや。これまた徹底してマジメに作られとって、たとえば、「砂漠をさまよっていたらギャング団に遭遇してうんぬん」なんてマンガ的な展開もなにもない。ひたすらマジメにサバイバル」
「ふーん……」
「あまりにマジメに作りすぎてあって、大人が常識的な判断でパラグラフを選んでプレイしたら、10分でトゥルーエンドにたどりつける。奇をてらった選択肢を選ぼうとすると、死ぬようにできとるからなあ」
「…………」
「小学生なら、「わーい、どうぶつかわいいー」っていって近寄っていくプレイをするだろうけど、そんなプレイをしたら、まず間違いなく死ぬんや。マジメやろ」
「うーん…………」
「徹底したリアリズムで書かれた、「ボーイスカウトのテキスト」みたいなゲームブックなんや。学研の学習雑誌の付録でもおかしくない作りやな」
「で、面白いんですか」
「自分としてはこれは完全に「アリ」なゲームブックやけど、「解きごたえ」とかそういう要素は皆無に近い。マジメな「西東社ゲームブック」というところやな」
「うーん……」
[559] ポール・ブリッツ 2021/05/18(Tue) 19:56
ゲームブックの分類を「番長マンガ」風にやるのはどうか。

強い ←  → 弱い の軸で、

・ゲームブックという形式に対する思い入れ

硬派 ←  →軟派

・ゲームブックとしての複雑さ、難易度

品行方正 ←  → 不良学生

・ストーリーの面白さ

人格高潔 ←  → 邪悪


成績優秀な硬派の人格者の代表が「ソーサリー」で、不良の軟派の邪悪なやつが「ボンバーマンゲームブック」、という形で分類していけば、「RPGドラえもんは軟派の不良ですが、悪い子じゃないと思います!」みたいな形で評価が……できたとしてもしかたがない!(笑)

「夢幻島の怪物」は、歯ごたえはそれほどでもないけどなかなか面白い作品で、先ほどトゥルーエンドにたどり着きました。藤浪先生、いまだに「ナイトメア・ハンター」を引きずってるのか、あれから四半世紀もたつというのに……。いやわたしも引きずってるけど……。
[558] ポール・ブリッツ 2021/05/18(Tue) 17:28
主にネット通販で中古ゲームブックを買っているので、中身を見ずにポチることしかできない日々。

どこからどこまでを「名ばかりゲームブック」とみなせばいいのかが難しい。

今日は「フェアリーテイルゲームブック 夢幻島の怪物」が届いた。作者は藤浪智之先生、うん、ガチのゲームブックである。解いていくのが楽しみ。

問題は、まだ届いていない角川の某ゲームブックである。アマゾンのレビューによれば「小学校低学年の子供が1時間でクリアできた」代物だそうだ。だがそんなゲームブックでも、「面白いものはほんとに面白い」可能性が否定できない。

あまりにもアレだったらこちらでクシャポイしておくが、個人的には「RPGドラえもん」とか、黎明期の「きみならどうする」とか、西東社の一連の作品とかは、ゲームブックとして「アリ」だよな、とか考えるので、うーむ、ちょっとかなり不安である……。
[557] MOSSAN 2021/05/17(Mon) 20:59
・まずはテキストを読み、そしてノートに書いて覚える。

・ある程度の理解ができたら、試しに過去問題をやってみる。

・答え合わせをして、自分の弱い所を知る。

こんなことを繰り返しています。
本屋へ行けば、いくらでも過去問題集はあるので助かります。
各県毎に合格率は違いますが、私の住む地方では50%弱だとか…
約半分の確率で受かるってことは、落ちると恥ずかしいってことでしょうか?
50%… 試験の合格率としては高い数字ですが、それでも半数が不合格というわけですからね。
私はどちらへ転がるのだろうか…? もし受かれば、新しい世界へ行けるのですが…
[556] MOSSAN 2021/05/15(Sat) 11:17
図書館も自習室、本棚共に利用制限されるようですね。
ますます不便になる世の中… トヨタ…じゃなくて、新型コロナ…
だけど、密集を恐れるって言いたいなら、スーパーなどでも密集や混雑は起こるのですが…
生活必需品とか、娯楽とか、なぜ差別化されるのか? おかしな話です。
[555] MOSSAN 2021/05/14(Fri) 09:46
およそ半年後の試験へ向けて、年甲斐もなく猛烈に勉強中なのでありました。
受験勉強なんて、いつ以来だろう…

コロナの影響(多分、デマ)でスーパーのフードコートは閉鎖され、
図書館の席も時間制限があり、何ともやりにくいです。
しかし、絶対に自宅では無理ですので…(目移りする代物が多すぎる)

満点を取るつもりで勉強して、やっと合格点(70点)が取れるかどうか…
試験って、そういう次元ですよね。

ゲームブックや小説などの筋書きは楽に覚えられるのに、
どうして試験問題は覚えられないのでしょう?
恐らく『集中力』でしょうね。人間の脳って勝手です(私も人間ですが)
[554] ポール・ブリッツ 2021/04/29(Thu) 20:30
都会のトム&ソーヤ ゲーム・ブック 「館」からの脱出 はやみねかおる著、講談社

館の地図つき捜査メモが欠落。最近のゲームブックはそうした付属品がないとパラグラフに飛ぶことすらまともにできないものが多い(偏見)と思っていたが、このゲームブックでは随所にその地図の内容が書かれていたので、メモなしでもトゥルーエンドにたどり着くことができた……のだが、正直、付属のメモを持っている人間だけがたどり着ける隠しパラグラフとか隠しメッセージがあるのではないかという疑念がぬぐいきれない。
ゲームの内容は文字通り閉ざされた館からの脱出もので、さすが本職の小説家が書いたものらしくリーダビリティはスムーズであるが、随所に差し挟まれるパズルが、まあ好きな人は好きなのだろうが、「イライラするだけ」のわたしにはほんとイライラするだけの代物であった。パズルの難易度についてはゲームにふさわしいものだというのが救いである。


シミュレーションゲームブック〈1〉超美少女転校生とねらわれた学園 馬里邑 れい著、ポプラ社

少女小説では中堅らしいが、聞いたことのない作家である。辻真先先生のお弟子筋に当たる人だそうな。
内容は正統派の、「常識的な選択肢を選んでいれば誰でも一発でトゥルーエンドにたどり着ける」、ストレスがかからないタイプのゲームブック。ほとんどの選択肢では、何を選ぼうともストーリーが進んでいき、読んでいてつっかえることがないのは嬉しい。
問題はあまりといえばあまりなストーリー展開と、トホホな敵の陰謀である。正直、このゲームブックが発売された当時でさえ、「ヒロインのクラスが文化祭の出し物でロミオとジュリエットをやる」というのは「サルまん」で徹底的に揶揄されていたはずなのだが。作中のSFガジェットのネーミングセンスもこれまた悪い意味で素晴らしい。良心的に作っているのはわかるが怪作。なお、マルチエンディングでもある。


古本屋に文句を言った間にイライラしてさらに二冊ポチったので追加。


RPGドラえもん 藤子不二雄F、小野寺伸著 小学館

「ドラえもん」を題材にしたゲームブック。短編が五本入っている。ひとつひとつは25パラグラフ程度と短いのだが、きちんと全編藤子プロによるマンガになっており、パラグラフ間のつながりも違和感を感じさせない。ゲームオーバーも存在せず、読み手はするすると読むことができる。一度エンディングまでたどり着いてから、「選ばなかったパラグラフではどうなっていたんだろう」と再読したくなる作品になっているのは、藤子プロがそうした短編少年マンガの超のつくベテランだったからだろう。さいとう・たかを原作の西東社のゲームブックといい、子供向けゲームブックだからこそ、重要なのはまず「小説としてのストーリー」なのだ、ということがよくわかる。「ボンバーマンゲームブック」などとは比べることさえ失礼に当たる作品。


麻雀がもっと強くなりたい 「ゲーム方式」でグングン腕が上がる ゲームマージャン研究会著 ポケットブック社

悪い予感がしていたのだが会社が違うからポチってみた。予感は当たってしまった。ごま書房「マージャンがぐんぐん強くなる」の四六版改題改訂版である。
まあ、ゲームブック大手ではない会社からの無名作家作品の改訂版、という一種の珍品だから、コレクターなら一冊持っていても……ええ……その、まあ、なんだ……ごめん。


よかったら

「天空の城ラピュタ」より 天界の迷宮
君はエスパー
チャレンジャー!秘宝よ永遠に!
ユニコーンゲームブック1 魔王の地下要塞

と交換してください。明日コンビニに行きますが、5/2日曜午前中までに到着するように送れればな、と思ってます。
[553] ポール・ブリッツ 2021/04/26(Mon) 20:28
追加して買ったゲームブックの1冊が、重要付属品欠落でプレイ不可能。プレイはできるかもしれないがまともなクリアは不可能。怒り心頭寸前のメールを古本屋に送ったところなのですが、対応しばらくかかりそうです。もう1冊はきちんとトゥルーエンドまで一発でたどり着けたので、あとしばしお待ちくだされい……。
[552] ポール・ブリッツ 2021/04/23(Fri) 00:53
「デュマレスト・サーガ」の最終巻、

「安田均が日本オリジナルでゲームブックを書けば」すべて解決ではないか、

などとアホなことを考える夜である。
[551] ポール・ブリッツ 2021/04/22(Thu) 18:52
交換の本ですが、こちらに送るのは、来週までちょっとお待ちください。

また新しく未読のゲームブックを2冊アマゾンでポチったので、そちらをチェックしてケムウルジンさんのほうに送ってからにしてもらいたいのです。

小出しですみませんどうも……。
[550] ポール・ブリッツ 2021/04/20(Tue) 12:13
描写もなにもなく、ただ『分岐』だけが示される四次元迷路のゲームブックを作ったら、フローチャートを作ることが生きがいのようなマッピングマニアにだけ非常にウケるかもしれないな、と、よその人との会話に疲れて思った。

やっぱり、ゲームとは、『その作業をすることの面白さ』のほうが『勝敗』に先立っていると思う……。
[549] ポール・ブリッツ 2021/04/19(Mon) 13:09
24土の午前着で発送しました。

追跡番号はメールのほうでご確認ください!
[548] ポール・ブリッツ 2021/04/17(Sat) 02:50
「立東舎」は、リットーミュージックのことですよ〜。
[547] ポール・ブリッツ 2021/04/17(Sat) 02:47
また、ネットで注文しまくって買いまくってしまったので、24(土)午前着になるようにして送ります〜。


双葉社

ボンバーマン・ゲームブック (1)凶悪ボンバー5人衆をやっつけろの巻
ボンバーマン・ゲームブック(2)プロフェッサーバグラーの野望の巻

ボンバーマン・ゲームブックシリーズの最初の二冊。あの三巻のそもそもの発端はなんだったんだろうという興味にかられて購入したが、まあ、興味にかられる人でもないと、コレクター以外には手を出さないな、というタイプの本であった。ぶcっちゃけ要するに、「子供だまし」的な本である。幼稚園児か、その前の段階向けだろうなあ。小学生でも、2年生になると手を伸ばさないだろう。そんな作品。ついでにいっておけば、肝心の迷路にバグがあったり、パラグラフのつながりが凡人には訳のわからない時空のゆがみをともなっていたり、クイズが小数と分数がなんなのかわからないと解けなかったり、と、相変わらずこの時点からしでかしてくれてます。編集者働け……。
「プロフェッサー」のほうは、カバー欠なので、おまけとして受け取ってください。


ポプラ社

ラーメン城のたたかい―むちゃのねこ丸ゲームブック (ポプラ社の新・小さな童話 (31))
わくわくしんでんのひほう―にゃんたんのゲームブック (ポプラ社の新・小さな童話―にゃんたんシリーズ)

こちらも、小学校低学年向けゲームブック。がんばって「清く正しい学研のような学習マンガ」のような世界を作ろうとしているのはわかるが、苦労が報われているかについては、うーん、である。「わくわくしんでんのひほう」のほうは、結末がマルチエンディングになっているのが、作者の「良心」を感じさせる。
「ラーメン城」のほうは、カバー欠なのでこれもまあ、おまけとして……。

ぼうけんかいぞくゲームブック

小学校低学年向けゲームブックである。がんばって作っていることはわかるが、こう連チャンして幼児向けゲームブックをプレイしていると、素直に選択肢を選ばせて話を進めればいいのに、いちいちなぞなぞだの迷路だのを入れてしまう出版社側の変なサービス精神がよくわからなくなってくる。この手のゲームブックを読んでいると、「こんな子供だまし作品を量産したからゲームブックは衰退したんだ」と思えてくる。子供をだますのなら、少なくとも西東社並の情報量は必要だと思うのだが。


小学館

冒険ゲームブック 不思議スクールのなぞに挑戦!

こちらは小学校中学年向けレベルか。空回り気味だがマンガも気合が入っているし、次の展開をまったく予想させない破天荒なストーリー、なんだかんだいって学習マンガとしても豆知識豊富で、まあ楽しめたが、このゲームブックのすごいところは、「実際にページをめくって確かめてください」というような、ムチャクチャなパラグラフのふりかたである。正直、よくこれで無事編集とパラグラフチェックがうまくいったもんだ、と思わないでもない。駄菓子感覚で読んでると、小学校中学年程度なら一定時間は夢中になれそうである。


講談社

都会のトム&ソーヤ ゲーム・ブック 修学旅行においで

京都・奈良に修学旅行に行ってお土産を買うだけのゲームブックだが、意外と楽しめた。暗号も、一部を除くと普通に考えればわかる内容だし、一緒に旅をするキャラクターはシリーズを知らなくても好感の持てるやつらである。修学旅行でわいわいいいながら楽しく名所見学をする気分が良く出ている。
問題は、このゲームを解いたあとにある「蛇足」というしかない一連の後日談である。このシリーズ特有のものかどうかわからないが、楽しかった修学旅行の印象をぶち壊しにする「裏ではこんな黒いことがありました」とでもいいたいようなエピソードの数々。一種のメタフィクションにしたかったのだろうが、だれがそんなことを望んだのか、といいたい。
まあシリーズのファン向けの本だろう。


立東舎

リアル恋愛ゲームブック 片想いからの脱出 「運命の人」と、両想いを目指せ!

自分のブログにも感想文を書いたが、とにかく「疲れる」ゲームブックである。プレイヤーは作中の男子高校生になって、これと思った女の子のハートを射止めるため、メールを送りツイアカを突き止め、ホームページをチェックしてフェイスブックを読まなければならない。作中の文章でやるのではなく、実際にパソコンを操作して行う、という臨場感あふれる趣向なのだ。趣向はわかるが、気軽に寝っ転がってプレイしたい、という人間にはちょっと向いてない作品なのも事実。少なくともわたしはSCRAP制作のゲームはもういいやって気分(^^;)
また、「さんざん盛り上がったあとで地獄に落とす」ような展開が連続するので、意外とストレスが溜まるゲームブックでもある。すべての艱難をクリアしてたどり着いた結末がこれがまた微妙で、制作者側は「恋愛」に対して悪意のようなものを抱いているのかとしか思えない。恋愛ゲームブックは、ウソでも月並みでもいいから「その後ふたりは幸せで〜す」みたいにしないとあかんのではないかなあ。


交換の6冊の本は、

夢幻の双刃
ガバリン
さらば愛しきハリウッド
九龍クライシス
黒い薔薇のノスフェラトゥ
「風の谷のナウシカ」より 巨神兵を倒せ!

をお願いします〜。
[546] MOSSAN 2021/04/15(Thu) 10:27
私の持っている童話全集ですが、管理人さんの仰る通り、どの巻の挿絵も素晴らしいです。
その中でも↓の作品は格別かもしれません。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/b23fcca4d35bfe7b9ef12149c8555e2b

個人的には《しらゆきひめ》や《アリス》の挿絵を手掛けている絵師さんの絵柄が最高ですが、
この作品の挿絵に関しては、もはや子供向けの本という次元を超えているでしょう。

>家庭用ゲーム
私が子供の頃、高嶺の花でありましたね。
アタリとか、カセットビジョンとか、懐かしいなぁ…
友達の家で《与作》を遊ばせてもらった記憶があります。
そうそう、ぴゅう太っていうのもありましたね。

電子ゲーム(要はゲーム&ウオッチの派生)なら、エポックが素晴らしかったと思います。
モンスターパニックやパクパクマン…
もっとも、任天堂のゲーム&ウオッチの類似品に過ぎないのですが…
モンスターパニック… ネットで探してみようかなぁ…(欲しくなってきました)
[545] MOSSAN 2021/04/12(Mon) 13:57
昭和を思い出す為、3DS用のソフトを買ってしまった…
《セガ復刻アーカイブス》というタイトルで、'80年代のアーケードゲームが移植されています。
《アウトラン》が目当てで買いましたが、画面サイズ以外はアーケード版と遜色ありません。
サウンドもコースも忠実に再現されていて、感動の一言…
ちょっとした息抜きには最適なソフトだと思います。
しかし、3DS版を遊ぶと、スイッチ版もプレイしたくなる…(画面が大きいし)
[544] MOSSAN 2021/04/07(Wed) 00:22
改めて読んでみましたが…

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/fba144f6c98a2de817e7330da11096b0

特に《赤いくつ》のイラストは美しくもあり、怖くもありました。
この話は、『罪は償うことで許される』と言いたいのでしょう。

閑話休題…

小学生の頃、ゲーム&ウオッチが欲しかったのですが、
子供の玩具にしては高すぎるので駄目でした。

そして大人になった今、スーパーマリオが収録されたゲーム&ウオッチを買ってしまった…
偉大なる作品は何度も復刻されるのですね。
スーパーファミコン、GBA、バーチャルコンソール、
そして今回のゲーム&ウオッチバージョン…

ゲームブックも数年に一度のリニューアルを続けてほしいですよね。
本音を言えば、当時のバージョンがベストなのですが、叶わぬ夢…
いつかまた復刊される可能性はあるのでしょうか…
[543] ポール・ブリッツ 2021/03/30(Tue) 17:51
メールにも書きましたけど、ケムウルジンさんのところに入手したゲームブック送りました〜。4/3土曜日の午前中着の予定です〜。お問い合わせ番号はメール見てね〜。
[542] MOSSAN 2021/03/24(Wed) 17:18
懐かしいアニメが期間限定でアーカイブされていますね。
《未来ロボ ダルタニアス》や《マジンガーZ》、《ザンボット3》など…
《ザンボット3》の最終回は一度観てみたいです(すごく悲惨らしいですね)

自分のブログの冒険記(ゲームブック)をチェックしていたら、誤字や誤植が少なからずありました。
備忘録ですので、やはりデバッグしなくては… 気が重いです。
[541] ポール・ブリッツ 2021/03/16(Tue) 14:22
本、昨晩無事届きました〜! ありがとうございます〜!

三人称ゲームブック、ひさしぶりにちょっとやってみたところでは、
「夢幻の心臓2」ではそれほど違和感を覚えないので、
まあ、作者や題材にもよるんだろうな、と思います……。
[540] ポール・ブリッツ 2021/03/14(Sun) 18:14
D・モーリス&O・ジョンソンのゲームブック「炎の神殿」読書感想文上げました。
内容には触れてませんが、疲れた(笑)

http://crfragment.blog81.fc2.com/blog-entry-3822.html

駿河屋で、「ブラッド・ソード4巻 死者の国から還れ!」を検索したら、
「買い取り価格」が3000円だそうで、
もうみんな、頭がおかしくなっているのか、
それとも頭がおかしいのはわたしだけなのか、という気分です(笑)

ゲームを投機の対象にするのはやめてくれ、
という意見がむかしむかしのタクテクスにありましたけど、
資本主義ってもんはいつもどうしてこうなのか。とほほ(^^;)
[539] 最後の戦士 2021/03/14(Sun) 14:30
FF25の333
「こん棒は剣や斧ほど楽に振り回すことはできないので、それを使うときは自分の攻撃力から1点引くこと。だがこのこん棒の銀釘は恐ろしい魔術を使ったものに対しては絶大な効果を発揮する。対戦相手を負傷させるたびに、その体力点から4点奪うことができる」
とあるが、293や126の南国人剣士と戦う場合は、対戦相手に与えるダメージは、2点か4点か?
[538] ポール・ブリッツ 2021/03/03(Wed) 00:08
もし6冊いただけるなら、

●手軽にできる絶体絶命
●グイン・サーガ ラルハスの戦い
●プロ野球ファミリースタジアム ナムコスターズの挑戦
●夢幻の心臓2
●バック・トゥ・ザ・フューチャー
●魔境遊撃隊 ナイルの呼び声

がほしいです〜 よろしくお願いします〜
[537] ポール・ブリッツ 2021/03/02(Tue) 23:57
リストにないゲームブックを入手しましたのでお贈りします。

「進撃の巨人ゲームブック ウォールローゼ死守命令」藤浪智之 講談社
「進撃の巨人ゲームブック 女型巨人を捕獲せよ!」藤浪智之 講談社
「七つの大罪ゲームブック」藤浪智之 講談社
「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」ジェームズ・ボビン 講談社
「ボンバーマンゲームブック?B 宇宙帝王バグラーを打ちくだけの巻」斉藤楠卜 双葉社

内容をば。
「進撃の巨人ゲームブック」エレンたちとともに巨人と闘うゲームブック。ストーリー重視で、謎はそれほど難しくない。なんとなく「ナイトメア・ハンター」無印のルルブを読んでいる感じを覚えた。藤浪智之、好きなんだなあこういうの。でもヒントをイラストに隠すのはやり過ぎるとイライラするんだけど(笑)。

「七つの大罪ゲームブック」同じく藤浪智之作品。ゲームブックだが、パズルを解いている時間の方が長い。謎もパズルもそれほど難しくはないが、真のエンディングを見ようと思ったらもう、すべてのイベントに挑戦する必要がある。

「アリス・イン・ワンダーランド」映画の便乗ゲームブック。基本二者択一。選択を間違えると、本を逆さにして読まねばならないからわかりやすくてよろしい。内容はあの映画のような世界を再現しようとして、しかも視点4つ、シナリオ4つにしたせいか、読者を置いてけぼりにしてスラップスティックな展開が猛スピードで駆け抜けていく、とかまあそういうゲームブック。読んでいて非常に疲れた。

「ボンバーマンゲームブック」子供向けゲームブックということでストレス解消になるのではないかとちょっと期待していたが甘かった。わずか57パラグラフのゲームブックなのに「パラグラフミス」があるという子供に優しい設計。しかも、パラグラフを全部読んでみても、そのパラグラフミスで飛ぶだろうと思われるパラグラフが存在しない。どうやら編集の不手際で、「該当パラグラフ」事態が端折られてしまったらしい。それだけでも頭が痛いのに、奥付には「第二版」と書いてあった。双葉社、殺す、と思った(笑) ゲームブック末期の作品とは言え、ゲームブックを殺したのはこういう出版社の作品なんじゃないかと思う。これに比べれば西東社は比較にならないほど良心的な出版社であり、子供をだますのにも全力を尽くしていたことがよくわかる。これも思いっきり疲れた。

あと、間違えて2冊買った富士見の「マギウス」関連の本「だんぢょん大作戦! スレイヤーズRPG」も同梱します。ソロシナリオがついてるけど、トランプを引いて対応ページを読むという形式で、パラグラフ選択式ではないので、まあ境界作品だな。

すでに持っているものがなければ、おまけ含めて6冊選んでいいですか〜?(図々しいにもほどがある男であった(笑))
[536] MOSSAN 2021/03/01(Mon) 14:40
AMKのF-14Dはタミヤよりも後発だっただけに、ある程度の期待はしていたんですよね。
一体成型の機首など、スライド金型の技術で頑張ったようですが、
ちょっと残念な結果に…

ハセガワの復活はあるのでしょうかね?
タミヤにはラジコンやミニ四駆というプラモ以外のプールがありますが、
ハセガワにはプラモに代わるアイテムが少ないのも事実…
タミヤのようにエアコンプレッサーを販売しているわけでもありませんし…
20世紀の頃はタミヤとハセガワのクオリティに差は無かったはずなのです(私は今も無いとも思います)
現に'80年代後期のキットにはA-7のような傑作も多かったですからね。

《チャージマン研》は検索で知ったのですが、私はハマってしまいました。
肩の力を抜いて視聴できるアニメとしましては逸材かと…
[535] MOSSAN 2021/02/28(Sun) 13:41
スケールモデルにはリアリティが求められますからね。
アニメのメカのように架空の存在ではないので、
メーカー独自の味は避難されるようです。

↓はタミヤより後発だったのに、微妙なAMKのキットですね。

https://www.1999.co.jp/10635901

このキットも明らかに実機を見ずに開発していると推測できます。
おかしな部分が一ヶ所あれば、全体に皺寄せが来るという典型的な例でしょう。
機首を大きくして迫力を出すというデフォルメですが、スケールモデルはデフォルメで開発するキットではありません。

さて、プラモもいいですが、私自身、すごく欲しい代物があります。
《チャージマン研》のDVD…
Youtubeでも観れますが、永久保存ように買ってしまおうか…
個人的にはボルガ博士の話よりも第16話のほうが好きです。
いけないッ! チャーケニストになりつつある…(←危険!)
[534] MOSSAN 2021/02/23(Tue) 09:34
キットの売れている数までは知りませんので、回答にはならないと思うのですが、
『スケールモデルは1000も売れれば、メーカーには御の字』だそうです。

タミヤがF-4を発表したのは、やはり『一人勝ちできる』と踏んだからでしょう。
以前も述べましたが、アカデミーも造形村も決定版とは言えませんので、
F-4もタミヤ一択になる可能性は高いですね。
もっとも、私はハセガワのスペイ・ファントムも好きなのですが…

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/83f62ebf1a86b435ff4b2eef2b61c946

↑世界で唯一の1/48英国ファントムのキットです。
これは古の傑作キットでしょう。
1/72ならフジミやエアフィックスがありますね。

確かにハセガワのラインナップは充実していますが、大半のキットが微妙なことも事実です。
ハセガワは実機取材をせず、写真だけでキットを開発していたということもあって、
プロポーションに難のあるキットも少なくないんです…( ;∀;)
やはり実際に実機を見て、遠近法とかで検証もしなければ、
今の時代では通用しないでしょうね。
だけど、大半のメジャーな機種はキット化していますし、
採算の取れないリニューアルはしないでしょう。
私も元はハセガワファンだけに、頑張ってほしいのですが…
[533] ポール・ブリッツ 2021/02/22(Mon) 20:18
もう、「なりふりかまわず総力を挙げてロボダッチを売る」
くらいの石油掘りか埋蔵金掘りを成功させないとあかんのとちゃうんか。

まあ、埋蔵金を掘り当てることに成功したとしても、
そこから金だけ持っての戦線縮小と堅実路線に戻ることを成功させないと、
「ゲームブックで大穴を当てた社会思想社のその後」
のような結果になっちまうのも事実だけどねえ……。
[532] MOSSAN 2021/02/22(Mon) 11:30
F-4(1/48)に関しましては、ハセガワは30年以上も昔のキット、アカデミーもベストではなく、
造形村のキットは最新にも拘わらず微妙…
というわけで、他社とのバッティングも確実に起きないので、リリースに踏み切ったとも思います。

ハセガワは旧製品の再販ばかりでは、経営は苦しくなるばかりでしょう。
よくデカール換えの限定版を出していたりしますが、そんなことをするから金型が…
また、『ハセガワのキャラクターモデルは同社のスケールモデルの五倍売れている』とも聞きます。
しかし、プライドのある企業ならば、それに溺れていてはいけませんよね。
このことは21世紀序盤から危惧されていましたが、どうやら現実になってきたようです。

看板商品でもあったF-14もタミヤから決定版が出ましたし…
頼みの綱のマクロスのネタも尽きて、旧製品の再販ばかり…
どこかで起死回生の手を打たないと、本気で危ないかもしれません。
私自身、ハセガワも嫌いじゃないだけに、心配はしています。

とりあえずタミヤのF-4Bは絶対に買います(((^_^;)
[531] MOSSAN 2021/02/18(Thu) 16:46
ハセガワも歴史の長いメーカーですが、タミヤも老舗です。
20世紀の頃、ハセガワは人気のある現用機の大半をリリースしました。
対するタミヤはF-14で火が点いたのか、次は↓のような機体も…

https://www.tamiya.com/japan/products/61121/index.html

多分、決定版になるでしょう(ハセガワのストックを減らさないと…)
メジャーな機体のネタが残っていないハセガワに反撃の手はあるのか?
バルキリーばかりでなく、スケールモデルに対して真摯になってほしいですね。
スケールモデルがメインのハセガワにとって、バルキリーは『禁断の果実』だったのかも…
[530] MOSSAN 2021/02/16(Tue) 11:34
仰る通り、ハセガワからは気力を感じられません。
『飛行機のハセガワ』と言われることもあって、大抵のメジャーな機体はキット化したので、
今は完全新規の飛行機は難しいみたいですね。
飛行機はガンダムみたいにVer2.0とか気軽に出せるジャンルではありませんので…

最近は既存のキットにフィギュアを付けて限定販売というのが多いですね。
私も管理人さんと同じく、今後のハセガワのことは危惧しています。
[529] MOSSAN 2021/02/15(Mon) 11:30
アカデミーのコピーの件で調べてみましたが、相当なレベルらしいですね。
特に白羽の矢を当てられたのがタミヤであるとか…
過去に悪いイメージがあると、せっかく良質なキットを出しても…
私はアカデミーに対して、『揚げ足取りをするメーカー』という印象が強かったです。
特にハセガワのキットの至らぬ点が模型誌で指摘されると、
その部分を改善した同じ機体を出したりしましたね。

実を言いますと、ハセガワの1/72バトロイドバルキリーのキットも、
パーツ分割がイエサブのレジンキットにそっくりだったりします。
(少なくとも、ガンプラを参考にはしていない)

個人的にはハセガワに頑張ってほしいです。
21世紀のキットなのに、パーツの合いが悪く、デフォルトでスジ彫りは消え掛かり、
パテ埋めや彫り直しが当然だなんて…
模型を作る立場上、私自身も文句ばかり言わずに努力をするべきとは思いますが、
メーカーにも斬新な進化を求めたいですね。
[528] MOSSAN 2021/02/14(Sun) 14:22
アカデミーは他社のキットの至らぬ点を改善して、スケール違いで出していたりもしました。
しかし、私は気にしていなかったりもします。
他社の揚げ足取りであっても、結果的に組みやすくて正確なキットならありがたいので…(((^_^;)

1/48スケールのF-14は全長40cm弱ほどの大きさですので、量産には向かないでしょう(;^○^)
だけど、魅力的なマーキングが多く、複数作りたいのも事実…
モデラーにとって、時間と場所は永遠の課題ですね。

私の所有している小学館の童話全集の挿絵は素晴らしいです。
個人的には気に入っています。
反面、『アリスなら絵はジョン=テニエルだろ』という拘りを持つ人もいるでしょう。
『《ソーサリー》ならジョン=ブランシュの挿絵以外は認めない』と言うことと同じですね…(違いますか)

↓しつこいようですが、また童話の記事を書きました。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/87bf132ce1ea3c520cf300eb4500e4da

この作品の結末は明らかにバッドエンドでしょう…
[527] MOSSAN 2021/02/10(Wed) 11:15
F-14の主翼の可動と外観を両立させたのは、タミヤの1/48が初でしょうね。
↓2016年という、満を持しての登場だけあって、素晴らしいキットです。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/687ef1d99996b6ffdbb412077ac39d5b

タミヤの1/48の縮小版がアカデミーの1/72ですね(童友社が代理販売)
アカデミーもタミヤも実機の取材を怠らなかったから、正確なプロポーションが出せたのでしょう。
スケールモデルにとっては、外観の正しさは肝です。
実機取材を行わず、資料や写真だけで正確なプロポーションが出せるはずがありません。
昭和の頃なら許されたかもしれませんが、最近のスケールモデラーはうるさいですからね。
アカデミーの全てが良いわけではありませんが、目を見張るキットもありますよ(^_^)

↓またまた名作の記事を書きました。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/b7108cfc6d68916e8fd6933d6bcdb153

この作品のユーモアを完全に理解するのは難しいでしょう。
深く考えずに楽しむのが正しいと、個人的には思います。
普通に読んでいるだけでも、すごく面白いですから…

さて、ゴッドフェニックス(初代)のキットはどうしよう…?(すごく気になる…)
[526] MOSSAN 2021/02/08(Mon) 14:21
バルキリーのプラモには変型するギミックを求める人もいれば、
プロポーション重視という人もいるでしょう。

アニメのメカには『二次元の嘘』があります。
個人的にはプラモで破綻の無い変型なんて無理だと思います。
確かに旧イマイの可変バルキリーは組んでいて楽しいのですが、
プロポーションならハセガワですかね(詰めの甘い部分もありますが)
それに、プラモを変型させるとなりますと、破損のリスクも高くなります。

近年のアカデミーは、飛行機の分野ならタミヤに匹敵するキットもあります。
1/72のF-14やF/A-18はハセガワを超えています。
ガッチャマンの件に関しては、韓国で人気が出ましたので、
キット開発に踏み切ったとか聞いたような…
それが輸入されたのではないでしょうか。
因みに、ニューゴッドフェニックスのキットは童友社が代理販売していますね。
↓こちらもキット開発はアカデミーです。

https://www.1999.co.jp/10605226
[525] MOSSAN 2021/02/03(Wed) 12:10
プラモを通販で購入しました。

https://www.1999.co.jp/10070210

↑のキットですが、初版の時は買い損ねていたんですよね。
まあ、個人的にプラモへの情熱が冷めていたということもありますが…
バルキリーは本当にカラーバリエーションが楽しめます。

↓も欲しいです!!

https://www.1999.co.jp/10746049

やはり初代のゴッドフェニックスがいいですよね。
もう少し小遣いに余裕があれば、即座に注文するのですが、
ちょっと財布が苦しい…
[524] MOSSAN 2021/02/01(Mon) 23:39
久々に読んでみました(一時間も掛かりません)
↓確かに兄妹は命を落としそうになりますが、ちょっと仕返しが激しすぎかも…(特に妹)

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/3950289198b0bf5defbf4e0900f34bd6

それにしても、20円切手で一枚の官製はがきが送られる時代だったのですね。
ああ、ゲームブックを熟読できる時間も欲しい…
[523] MOSSAN 2021/01/28(Thu) 20:50
《運命の森》(FFシリーズ第3巻)の帯紙は、

・白地に黄緑色の文字

・黄緑色の地に白い文字

上記の二種類が存在するらしいですね。私のは白地の方でした。
こういう違いがあるのは初期の作品だけなのでしょうかね。
因みに、《地獄の館》は帯紙付きを二冊持っていますが、
どちらも白地に赤い文字でした。
[522] ポール・ブリッツ 2021/01/28(Thu) 15:03
藤浪先生が「34巻」ってツイートを打ち間違っていたので、完結の34巻原稿がどこかで発掘されたのかと思ってしまった。勘違いでした(^^;A

https://twitter.com/tokeneko/status/261293963699445761
[521] ポール・ブリッツ 2021/01/28(Thu) 14:52
デュマレストって、和訳されてないだけで、完結してませんでしたっけ?
[520] MOSSAN 2021/01/27(Wed) 15:35
誤解を招く書き方でしたね。
もちろん、創元社のGDFシリーズ(シャドー砦の魔王など)や日本人作家の作品もありますが、
ほとんど熟読できていない状態です。
しかし、デュマレスト・サーガは惜しいですよね。
あと一巻で完結の予定らしかっただけに…

いずれワルキューレや夜の馬なども熟読したいです。
[519] MOSSAN 2021/01/25(Mon) 23:10
簡単に棚卸ししてみました。

※創元社
ソーサリーの各巻が二冊ずつ

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/033815630242061c88528c09470c2e66

※社会思想社
FFシリーズの1〜32巻までを所有。因みに、二冊ある巻は…

《バルサスの要塞》 《運命の森》 《盗賊都市》 《トカゲ王の島》

《死のワナの地下迷宮》 《サソリ沼の迷路》 《雪の魔女の洞窟》

《地獄の館》(これだけは三冊) 《死神の首飾り》 《恐怖の神殿》 《海賊船バンシー号》

《サイボーグを倒せ》 《深海の悪魔》 《サムライの剣》 《迷宮探険競技》

《ロボット・コマンドゥ》 《仮面の破壊者》 《モンスター誕生》 《ナイトメア・キャッスル》 《甦る妖術使い》

あとは扶桑社の《火吹山の魔法使い》ぐらいですかね。
とりあえずタイタンの物語だけでも相当な数がありますが、
クリアしている作品は三割にも満たないのでした…
備忘録(冒険記)を書くなら気に入っている作品は後回しにしたいですが、
そうすると一生のうちに終わらせられない可能性も…
しかし、お気に入りの作品から片付けると、残りの作品をプレイするモチベーションが…
迷っている間にも、無情に日々は過ぎていく…
[518] ポール・ブリッツ 2021/01/25(Mon) 05:47
アンデッドの怪物チャリオットと戦うシナリオをやったのだけど、冒険者側のサイの目が妙な形で出て、どういうわけか「御者の両手を速攻で破壊」して、鞭も振るえず手綱も取れなくなった戦車が止まってしまい、後は乗り移った冒険者にボコボコにタコ殴りされてワンサイドゲームで終わってしまったなり。

まさに履帯を破壊されたヤクトティーガー。鉄の棺桶。まあプレイヤーが満足していたのでいいか!(笑)
[517] ポール・ブリッツ 2021/01/24(Sun) 13:37
「ファイティング・ファンタジー・コレクション」はもう予約されましたか?

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E7%81%AB%E5%90%B9%E5%B1%B1%E3%81%AE%E9%AD%94%E6%B3%95%E4%BD%BF%E3%81%84%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%B3-%E5%AE%89%E7%94%B0%E5%9D%87%E3%81%A8%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97SNE/dp/4815606951

売れたら今後もこういう企画続けてほしいですね。

個人的には、

「リビングストン編」として、「運命の森」「死のワナの地下迷宮」「トカゲ王の島」「迷宮探検競技」+未訳「危難の港街」

「ヴィラン編」として、「雪の魔女の洞窟」「恐怖の神殿」「甦る妖術使い」「サソリ沼の迷路」+未訳「アランシアの暗殺者」

「様々な書き手たち編」として、「海賊船バンシー号」「仮面の破壊者」「恐怖の幻影」「サムライの剣」「奈落の帝王」

「SF・ホラー編」として「さまよえる宇宙船」「地獄の館」「フリーウェイの戦士」「ロボットコマンドゥ」「サイボーグを倒せ」

あたりを続刊してくれたらいうことなしなんですがねえ……。
[516] MOSSAN 2021/01/17(Sun) 21:53
乱歩自身、『リアリティを考えていては書けない』と何かの本で言っていたそうです。
奇抜な演出や密室のトリックに関して一応は登場人物に種明かしをさせていますが、
現実的に考えれば、不可能なことも多いですからね。
しかし、種明かしをしてもらえば、とりあえず読者は納得しますから。

ゲームブックのリアリティと言いますと、やはり私は『命』について考えますね。
《ソーサリー》ですと、絶体絶命の危機で女神リーブラに救ってもらうことはできます。
しかし、命を落としてしまうと、復活することはできません。
生き返ったりすることは絶対にできないんですよね。
この作品には死者を蘇らせる魔法もありますが、使える場面は極めて限られています。
それだけ『命』を乱雑に扱っていないということか、単にシビアなだけなのか…?

ドラクエなどのCRPGですと呪文や教会でキャラクターが生き返っても違和感は無いのに、
ゲームブックで簡単に蘇生できると不自然に感じたりもします。
『電子デバイスよりも紙媒体のほうがリアル』という先入観でもあるのでしょうか。
まあ、林友彦の作品の主人公には三つの命がありますが、
あれは『勇者は三度死ぬ』と言っていますのでwww
《死神の首飾り》もプレイヤーの心さえ折れなければ、大抵の場面で復活できます。
あの作品の舞台は主人公の住んでいる世界ではなく、異世界の物語ですからね。
もっとも、場面によっては最初からやり直すと同じなのですが…

ただ、迂闊な行動は許されないだけの緊張感は欲しいですね。
[515] ポール・ブリッツ 2021/01/17(Sun) 20:24
落選したソロシナリオコンテストの入選作品「ウェッジウッドのひなげし」プレイしたけど、

地味で悲惨で陰鬱な辛気臭いだけの話だった。

痛快でスカッとする冒険に負けたんだったらあきらめもつくが、

これが入選作だったらSNEの神経を疑うばかりである。

日本のゲームブック界、もう完全にダメかもしれんが、

千度だって立ち上がって痛快娯楽B級作品を書きまくってやるぞ。

ぶつぶつ。
[514] ポール・ブリッツ 2021/01/17(Sun) 15:39
願いの井戸でその設定を実際にやるなら、

「ダンジョン自体が一種のクモの巣なのだ」

と説明すれば納得もしやすいんじゃないかな、と、考案者は考えましたであります。

NPCの性格設定は、

「脱出をあきらめきっているスラッシュベアード」

「完全に気が狂ってしまった人魚」

「外界に興味がないカラコルム」

「定命の人間のことなどどうでもいいナンドラス」

あたりになるかな?
[513] 最後の戦士 2021/01/17(Sun) 12:33
>捜索に来たPCが、2番の扉をくぐったときに自動的に呪いが掛かり、
>「クモの王を殺すまでこの迷宮から出ることができない」

この設定を採用すれば、なぜPCが、井戸の内部を知らないかわかる。

前に捜索に来た冒険者たちはみな、この迷宮から出られなかったのだから。
[512] ポール・ブリッツ 2021/01/16(Sat) 22:21
今日はTRPGのセッションがあり、そのあとでちょっとした議論があった。

ゲームはソードワールド2.0。議論は、「弓を左手で握ったまま、空いている右手で拳銃を撃つことは可能か」。

ルールには微妙にあいまいに書いてあるのでよくわからない。ソードワールド2.5では「できない」ことになっているが、それはルールのバランスのためにアップデートして「できない」ことにしたのか、それとも2.0から禁止なのかわからない。

議論をするうちに、なんとなく昔のD&Dでよくあった、「敵のボスののど元に短剣を突き付けて1d4ダメージ」という現象を思い出したなり。
[511] MOSSAN 2021/01/14(Thu) 17:02
個人的には幼い時よりも残酷描写を怖く感じるようになった気がします。
しかし、目を背けたくても、結局は読んでしまうのですね。
やはり人間は誰しも『非日常』が欲しい時があるということでしょう。

まだまだ大掃除が続いていますが、↓こんなのも出てきました。

https://blog.goo.ne.jp/blade-cusinart_1974/e/61408452def9e3232ce966b7d39f2e46

非常に状態は悪いですが、読むのに問題は無さそうです。
ミステリーの刺激を受けすぎた時の清涼剤として、また目を通したいです。
大人の目で読むと、どんな風に映るだろうか…
[510] 藍屋 伝一 2021/01/14(Thu) 09:54
ティーガー、リアルですごいですね。車体の横に固定しているワイヤーみたいなのの汚しもこなれてる感があります。
賢者ランドレックの台詞がいかすw
ちなサイトの文字がランドリックになってるようであります(重箱隅失礼)。
[509] ポール・ブリッツ 2021/01/11(Mon) 19:45
宇宙空中地上海上海中亜空間制覇おめでとうございます。

次は「地中」ですかね、といおうとしたら、ディセントの舞台はダンジョンだった件(笑)
[508] MOSSAN 2021/01/10(Sun) 12:59
《少年探偵》と銘打っているだけあって、ある程度は抑えられていますが、
やはり残酷な描写も少なくないですね。
子供の頃は胸を高鳴らせて読んでいましたが、大人になった今、
その描写のイメージが具体的に浮かぶ故に、ちょっと怖い…

今の時代の少年少女向け小説にも、人の命を奪う描写はあるのでしょうか?
それとも、昭和の時代の規制が緩かっただけなのかな?
《恐怖の魔人王》でも《時計塔の秘密》でも、脳内補完しようとすると、
目を背けたくなるような場面が…
『年を取ると感受性が高くなる』という人もいますが…
10年ほど前までは平然と読んでいたのですけどね。
[507] MOSSAN 2021/01/01(Fri) 21:43
《時計塔の秘密》ですが、そんなに理不尽な値段ではありませんでした。
しかし、商品代とは別に送料も掛かりますので、
トータルで定価以上になってしまいますね。
Amazon以外なら…

?@図書館でレンタルする
↑かなり売れた本ですので、置いていると思うのですが…

?A昭和の頃からの老舗の古本屋を当たる

?Bメルカリに目を通す
↑ヤフオクよりは良心的な値段のようです。

具体的な策が浮かばず、申し訳ありません。
とりあえず当ブログでレビューは続けようと思います。
[506] 藍屋 伝一 2021/01/01(Fri) 13:42
明けましておめでとうございます。
グレイ・カーはフレーバーテキストないのですね。
洋風の牛ということで私は牧場の少女カトリを思い出しましたw
[505] ポール・ブリッツ 2021/01/01(Fri) 10:39
本年もよろしくお願いします〜
[504] MOSSAN 2021/01/01(Fri) 08:03
今年も宜しくお願い致します!
Page: | 1 | 2 | 3 |

- G-BOOK -