STAR TREK 備忘録

TOS

DS94-6
VOY4-6
ENT3-4
DS97

146 聖域ユニマトリックス・ゼロ(前編)
 ボーグの一部は、再生中に特殊な周波数でリンクし、個性を持った存在として夢の中を生きていた。
それに感づいたボーグ・クィーンが、聖域ユニマトリックス・ゼロに魔手をのばす。
そして元ユニマトリックス・ゼロのメンバーだったセブンに救難要請が・・・。

 ボーグ・クィーンとジェーンウェイ艦長のライバル関係はいつ見ても面白い。
またボーグ艦に単艦で喧嘩を売る唯一の惑星連邦艦ヴォイジャーには感動。
ラストはTNGの例の話を思い起こさせる緊急事態だが、シナリオがサスペンスを盛り上げる作りになっておらず、全然心配できないのが残念。
だってジェーンウェイは絶対してやられたままでは終わらないんだもん(笑)。
 

222 ボーグの絆を求めて SURVIVAL INSTINCT
 墜落するボーグスフィア。
中にはまだボーグのままのセブンとその他のボーグ達が乗っていた・・・。
現在。異星人との文化交流のために、宇宙ステーションでボイジャーを解放。
その中に不振な3人組がおり、彼らはセブンを狙っていた・・・。

 一時的にボーグから切り離された4人の内、セブンは個人となり、残りの3人はなぜか3人だけでネットワークでつながって、個人でもボーグでもない存在になっていた。
という設定だが、その3人の苦境がなかなか面白い。
ボーグの集合体につながっている分には多すぎて気にならないが、3人だけでつながっていると気になって仕方がないという(笑)
最後は生きるとはなにかを問いつつ、いい感じで終わる。
この辺の感覚はスタートレックシリーズを久々に観たので懐かしかった♪


VOY1-3へ VOY7へ

TOP